京本大我「闇が広がる」感想レポート|地上波での初披露に「鳥肌」

FNS歌謡祭でミュージカル『エリザベート』の名曲「闇が広がる」を熱唱された大我さん。
いやはや、素晴らしい歌唱力でしたね。

SNSでもかなりの盛り上がりを見せていますよ。
感想を見てみましょう!

「闇が広がる」とは?

「闇が広がる」は、オーストリア皇后エリザベートの生涯とハプスブルク帝国崩壊の史実がベースとなったミュージカル「エリザベート」の劇中歌です。

“sora”

「エリザベート」の脚本・作詞はドイツ人「ミヒャエル・クンツェ」、作曲はハンガリー人「シルヴェスター・リーヴァイ」。
1992年にオペラ演出家ハリー・クプファーの演出によりウィーンで初演され、6年のロングランを記録後世界各地で上演されました。日本では、宝塚歌劇団による1996年の初演以来、上演が継続されています。
2000年からは東宝版も上演されていて、大我さんは、この東宝版に、2015年よりエリザベートの息子でハンガリー帝国の皇太子「ルドルフ」役として出演されているトリ!

“torico”

日本版エリザベートでは「死」を擬人化した「トート」という役柄が加えられており、よりドラマチックな舞台となっています。
闇の帝王トートが、エリザベートの息子でオーストリアの皇太子ルドルフ(京本大我さん)をハンガリーの独立運動にそそのかすシーンで歌われる曲が「闇が広がる」です。

京本大我が地上波で「闇が広がる」を熱唱!

FNS歌謡祭では、トート役、井上芳雄さんとルドルフ役の大我さんが共に出場され、すごい注目を受けていましたね!

井上芳雄さんは、ミュージカル界のプリンスと言われるだけあって、迫力の世界観が滲み出ており、さすがという感じでしたが、大我さんも負けじの迫力でした!

トートにそそのかされ、不安そうな表情一転「皇帝ルドルフは立ち上がる」で目がキラキラ。
美しくて思わず鳥肌が立っちゃいました。

その歌唱力は、あのジャニーさんのお墨付きなのだとか。

ジャニーズJr.の頃から、舞台やミュージカルで鍛え上げた故のものだったんですね。
伸びやかで声量がある声は、時に繊細で、時に堂々としていて、本当に圧倒されました。

京本大我のヤバすぎる歌唱力にひたりたい方は、こちら!

京本大我の歌唱力が高すぎる!鍛えた美声はミュージカルの主演級!

京本大我の「闇が広がる」に「鳥肌」の声!感想レポート

みなさんの感想を見てみましょう。

まるで舞台を見ているような迫力でしたね!
みなさんの声も、それを受けて感動に溢れ「絶賛!」という感じでした。
私も感動で胸が熱くなりました。

先日、SixTONESがデビュー曲を初披露したばかり。
「まだデビュー前なのに、なんでこんなに上手なの!?」
と驚かれた方も多いことと思います。

大我さんはジャニーズに入られて以来、かれこれ13年もの下積みがあります。
その間も、ドラマに、映画に、ミュージカルにと様々な仕事をこなされてきました。
努力の結晶が次々に身を結んでいるんですね。

京本大我の歴代彼女はこちら!好きなタイプは意外にも…?

【2020最新】京本大我の歴代彼女まとめ!好きなタイプは性格重視?

京本大我「エリザベート」の次は「ニュージーズ」で主演!

大我さんは、来年2020年5月に東京・日生劇場で上演される大ヒットブロードウェイミュージカル『ニュージーズ』に主役で抜擢されています。

この作品は、ディズニー・シアトリカル・プロダクションズによるもので、2012年にアメリカの演劇界で最も権威ある「トニー賞」を席捲した大ヒット作です。
日本では初公演となります。

うわぁ、もう楽しみすぎます!これは見ないと。

僕がSixTONESとして5年近く立たせて頂いている日生劇場に、一人で座長として出演させて頂ける日が来るとは夢にも思っていませんでした。若者の夢を追い続けたい想い、大人に負けず生き抜こうとする力強さを、僕が演じるジャックを通して伝えられたらと思います。この「ニュージーズ」が皆様に愛され続ける作品になりますよう責任を持って演じ切りますので、是非劇場へ足をお運び下さい。

あなたのまだ知らない「京本大我」のヒ・ミ・ツはこちら!

京本大我プロフィールまとめ!新時代の波に乗るエースの全てを総ざらい

まとめ

ミュージカル「闇が広がる」で垣間見えた大我さんの歌唱力・演技力。
怖いくらいに迫力があり引き込まれました。

来年は、SixTONESのCDデビューだけでなく、主演ミュージカルも控え、大忙しでしょうね。
頑張ってください!これからも楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です