丸山桂里奈の旦那・本並健治の経歴・プロフィール!馴れ初めもチェック!

元女子サッカー日本代表(なでしこJAPAN)でタレントの丸山桂里奈さんといえば、引退後は面白キャラでバラエティ方面で大活躍中ですが、2020年9月4日にご結婚をされたそうですよ。

お相手はサッカー解説者・指導者の本並健治さんです。

丸山桂里奈さんは37歳、本並健治さんが56歳ということで、熟年・年の差婚となりました♡

今回は、丸山桂里奈さんの結婚相手、旦那様の本並健治さんがどんな人なのか、またお二人の馴れ初めについてもまとめてみました。

丸山桂里奈の旦那・本並健治の経歴・プロフィール


出典 https://www.soccer-king.jp

名  前:本並 健治(ほんなみ けんじ)
愛  称:浪速のイタリアーノ
生年月日:1964年6月23日(56歳 ※2020年9月現在)
身  長:186cm
血  液  型:B型
好きなもの:演歌 大相撲

本並健治さんは、大阪府枚方市出身の元サッカー日本代表で、現在は、サッカー解説者・サッカー指導者として活躍されています。

元々野球少年だったようで、リトルリーグで活躍し、サッカーを始めたのは中学3年生(!)のとき。

そこからサッカーの名門校、清風高校に進学して練習に励み、大阪商業大学を経て、1986年にガンバ大阪の前身「松下電器産業サッカー部」に入団します。

1993年の「Jリーグ」発足後は、ガンバ大阪でゴールキーパーとして大活躍。

自陣のぎりぎりまで飛び出して試合をするようなアグレッシブさで、当時弱小で守備の弱かったガンバ大阪に活気を与え、人気選手の1人として注目を浴びていました。

1994年には日本代表のメンバーにも招集され、国際Aマッチに3試合出場。

1995年には日刊スポーツ紙上の「ミスター GAMBA 銀の脚」賞、1996年には「ミスター GAMBA 黄金の脚」賞を受賞してるトリ!

“torico”

1997年にはヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)へ移籍。

2002年に引退後は、吉本興業とマネージメント契約を結び、サッカー解説やリポーターを務めています。

2012年〜2016年に「なでしこリーグ・スぺランツァFC大阪高槻」の監督に就任。

また、2017年から千葉県立白井高校の外部コーチとして指導にあたったり、丸山桂里奈さんとサッカー教室を開催したりと、サッカーを伝える活動をされているようです。

丸山桂里奈と本並健治の馴れ初めは?

お二人の出会いは2012年、丸山桂里奈さんが「なでしこリーグ・スぺランツァFC大阪高槻」に移籍した際に、本並健治さんも監督として就任したことからのようです。

当時は「監督」と「選手」という師弟関係だったようですね。

その後、本並健治さんが、2016年に監督を退任、丸山桂里奈さんも同年に引退しました。

ともにホリプロに所属しており、一緒にサッカー教室を開いたり、事務所のフットゴルフ部で活動するなど、師弟関係は途絶えずに続いていたようです。

丸山桂里奈さんが、サッカー教室の練習メニューなどを本並健治さんに相談した際に、親身になって話を聞いてくれ、アドバイスをくれたことなどから、2020年に入り好感を抱くようになり、自分の方から告白して交際に発展したのだそうです。

“sora”

きっかけは私が好きになったこと。
もともと人間として大好きでしたが、今年に入ってから唇をもってかれたいなと思うようになりました♡

2020年のコロナ禍にありながら、ご結婚を決めた理由については「家族になるといろんなことができる。家族になって、まだ一緒にすんでないですけど、一緒に住める、家族になるということに対して憧れがあったし、距離を気にしないということで結婚を決めました」ということだそうです。

お料理も上手で、自粛中にもご両親に手料理を届けたりと家族思いな丸山桂里奈さんですので、暖かい家庭を築けそうですね。

本並健治はバツイチで丸山桂里奈とは再婚!

本並 健治さんはバツイチで、1991年27歳の時に「美千代さん」という方とご結婚し、離婚しているようですね。

一般の方なのか、あまり詳しい情報はありませんでしたが、1993年に息子さんが生まれており、現在は27歳になられているようです。

この息子さんがサッカーをしているなどという噂は、ありませんでした。

ということで、丸山桂里奈さんとは、再婚のようです♡

かつて師弟関係だったということで、年の差もかなりありますが、これからは、丸山桂里奈さんのお尻に敷かれるようなこともあるのでしょうかw

本並健治ってハーフ?イタリア人みたいだと噂!

ところで、写真をご覧いただくとお分かりのように、本並健治さんは、非常に日本人らしくない顔立ちをされていますよね。

身長も186cmもありますし、イタリア人のハーフと言われても「へえそうなの」と言ってしまいそうなイケオジぶり。

実際、ハーフだと思われている方も多いようです。

調べて見たところ、れっきとした日本人で、ご両親はともに日本人なのだそうです。

↓イタリア人のイケオジ、パンツェッタ・ジローラモさんにも少し似ている気がします。w

その風貌から、現役時代は “浪速のイタリア人” “浪速のイタリアーノ” の愛称で親しまれていたのだそうです。

髪を染めるのがまだ珍しかった当時に、金髪ヘアにしたりして話題になっていたとか。

本並健治はイケメンで女性選手にモテモテだった!

本並健治さんは、現役引退後2012年に丸山さんが所属していたサッカーチーム・スペランツァFC大阪高槻の監督に就任しましたが、そのイケメンぶりに、女性選手の人気が非常に高かったと言います。

香水の香りがいつもしていて、モテモテで、選手に抱きつかれるようなこともあったらしく、エレベーターでは2人きりにならないよう配慮したり、ホテル滞在時に呼び出すときも、2人きりにならないように注意していたのだとか。

丸山桂里奈さんとも、きっちりした師弟関係にあり、厳しく指導していたそうですね。

丸山桂里奈と本並健治の珍エピソードが笑える!

2019年6月30日に放送された、フジテレビ系のスポーツトークバラエティ「ジャンクSPORTS」で、お二人の珍エピソードが明かされました。

なでしこで時代の話ですが、アウェイでの試合で、地方のホテルに宿泊していたそうなんですね。

試合当日の朝、シャワーを浴びた丸山桂里奈さんが、ドアの向こうの寝室に戻ったつもりで部屋と入り口のドアを間違え「全裸のまま」廊下へ出てしまったそうなんですw

慌てて部屋のドアを開けようとするも、オートロックで戻れず絶体絶命の大ピンチに!

幸いなことに部屋の前に置かれていた「新聞紙」を体に巻きつけて、こっそりとフロントに助けを求めに行ったところ、そこで試合の戦術を練っていた本並さんに見られてしまったのだとか。

新聞紙を巻きつけた半裸姿に、これまで練っていた戦術が、頭から全て吹っ飛んでしまったのだそうです。

ご結婚後は、新聞紙もなく全裸で歩いていそうな気も…?www

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です