アレンの生い立ちは?子供時代〜整形前まで〝元の顔〟画像まとめ!

インパクトのある容姿と、謎のセレブ生活で話題を呼んでいる「日本一の整形男子」アレンさん。

今日は、彼の「生い立ち」を含め、子供時代〜整形前の元の顔などについて、焦点をあててみたいと思います。

それでは行ってみましょう。

アレンのプロフィール

profile

・名  前:アレン
・本  名:非公開 〝はじめ〟との噂?
・生年月日:非公開 1992年?(27,8歳?※2020年3月現在)
・身  長:非公開 168cm?
・出  身:高知県
・所  属:フリー(元:AVILLA)

アレンさんは、ご自身では名前以外は公開しておらず、謎な部分が多いですね。

現在はフリーでご活動をされているようですが、それ以前は「AVILLA」という、タレントのミラクルひかるさんや、クリス松村さんらが所属している芸能プロダクションに所属されていたようです。

アレンの生い立ちは?

アレンさんのテレビ出演のきっかけは、TBSの「私の何がイケないの?」という番組出演。

ご自分の方から応募されたようですよ、そこから現在に至っているようです。

生い立ちについて調べてみました。

壮絶ないじめにあった学生時代

アレンさん曰く、昔から容姿や言動に女性的な部分があったことから、学生時代には幾度も虐めにあっていたそうです。

小学校の頃は、スポーツのチームに入れてもらえない等「仲間はずれ」をされていたそうです。

中学受験に合格し、苦手な子たちと離れたと思いきや、またしても虐めにあいます。

かなりひどい言葉で外見や人格、存在まで罵倒され、顔の「ほうれい線」が目立つことなどを弄られ、不登校になった時期もあるとか、、壮絶な学生時代だったようですね。

美への決意とパトロンとの出会い

その時の心の傷・悔しみが消えず、虐めた相手を見返す手段として「圧倒的な美を手に入れる」ことを決意されたのだとか。

17歳の時に上京され、靴屋でバイトをしながら生計を立てていたところ、とあるパーティーで、パトロンと言うべき人に出会い、そこから人生が変わり始めたようです。

美しい衣装を買ってもらい、身につけるうちに「もっと美しくなりたい」と言う欲求が高まり、19歳の時に美容整形に踏み切ります。

美容整形にのめり込み!自分しか愛さない?

整形により、どんどんコンプレックスが消え、美しくなることに快感を覚えたアレンさんは、その後、数百回以上の手術を受けます。

種々様々な美容技術を体験されており、2020年までに整形にかけられた総額費用は、一億円を越えているとか。

しかもその一切の費用は全て、パトロン(常時実5〜6人ほど在中)によってまかなわれているようで、月の小遣いが500万円以上は越えると言う噂も。

しかし、虐めの体験があったからか、人付き合いにおいては非常にドライで、人にお金は絶対に使いたくないし、自分以外の人間を愛することもないのだとか。

「お金をもらうこと」が大前提の関係なので、パトロンは常に「入れ替わり立ち替わり状態」のようです。

整形外科のPRに携わっていらっしゃるようですので、美容にかかる費用に関しては割安になるのかも知れませんが、それにしても凄い!

>>お金&パトロンと言えば、自己愛強めの「加藤沙里」も強烈!

アレンの子供時代〜整形前まで〝元の顔〟まとめ

19歳の頃から、美容整形には、総額一億円以上をかけられたというアレンさんですが、整形前の元の顔はどんな感じだったのでしょうか、見てみましょう。


小学生時代、ダンスを習っていたことがあるそうですよ。
茶髪で日に焼けていますね。
普通の可愛い男の子だったころ

卒アル、少々やんちゃっぽいかな?でも可愛いですね。

モテそうな感じですよね。ジャニーズっぽいと言えなくもない?

からの、、「ギャル男」に転身!

「VIP秋葉♡」

「金カネ大好き♡」は昔から。笑

昔の写真を拝見する限り、差し迫った整形の必然性があったようには感じませんね。

また、ご自身でも、整形前から「イケメン」だったと言われています。

 

>>整形を繰り返すアレンは「病気」なの?ヤバいエピソードが!

アレンは病気なの?ヴァニラもブチ切れた自己愛エピソードが凄い!

アレンの整形初期が格好良い!

アレンさんが、初めて整形をされてから2年ほど立った、2014年の写真です。

21歳頃と思われます。


爽やかで、カッコイイですね。

顎が、見たこともないほどシャープ、鼻も高いし涙袋も唇も、、、笑

しかし、黒髪、黒眉が、今より人間味があり、自然な感じで美しいですね。

この時点で1500万円以上かけているそうです。



いやはや、ジャニーズの域。

ここから6年、2020年現在の、更に進化したお姿はこちら。

うう、同じ人間とは思えません。

どこまで行くの?アレン!?

アレンが整形で目指す先は「ダビデ像」?

アレンさんは、これまで数百回となく整形を重ねてこられたようですが、目指すのは「世界基準の美」なのだそうです。

人形的な美しさ、彫刻やオブジェとして飾れるような美術品のようなレベルの美しさを求めており、時代と共に移り変わる「流行り顔」などには全く興味がないのだとか。

と言うことで、照準を当てているのは、ルーブル美術館に飾られている「ダビデ像」。

「生きるダビデ像」のような存在になりたいそうですよ。

「美」への追求は、まだまだ尽きることはなさそうです。

まとめ

今日は「日本一の整形男子」アレンさんの生い立ちを中心に、子供の頃や、整形する前のお顔などについて、まとめてみました。

メディアの露出も高まってますね、今後「文化人枠」でいきたいのだとか。

進化を続けるアレンさんに注目です!

 

整形なしでも1日30分あれば鼻は高くなる。

楽天1位のノーズクリップ【1日たったの30分】

 

整形なしでも顔は作れる!セルフマッサージのオススメ本!


二重も涙袋もかわいい顔は自力で作る美容整体師が教える整形級セルフマッサージ【電子書籍】[ 川島悠希 ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です