整形男子アレンは病気?自己愛でヤバい性格にヴァニラがブチ切れ!

インパクトのある容姿と、謎のセレブ生活で話題を呼んでいる「日本一の整形男子」アレンさん。

そのご自身に対する溺愛ぶりには、並ならぬものがあります。

また数百回に及ぶ整形の繰り返しから「病気では?」との声も上がっているそうです。

ということで、今日はその「病気説」を、アレンさんの性格の中核をなす「自己愛」ぶりと照らし合わせながら、検証してみたいと思います。

アレンは病気?自己愛の強い性格は医者の折り紙つき!

パトロンに囲われ悠々自適な生活…仕事はただ美しくあること。

美しくなるためだったら、どんな手術も厭わない!

そんなアレンさんの言動を見ていると、異常だと感じることも、あるのではないでしょうか。

アレンさんは、病気なのでしょうか?

アレンは醜形恐怖症?

調べてみたところ、一般的に、整形手術を繰り返す人の間で疑われるのは「醜形恐怖症」と言う病。

自分の体や顔を「醜い」と感じ、肉体的な欠陥が頭から離れずに鬱状態になったりするのだとか。

あまりにも高い理想と現実のギャップに悩まされ、過剰なダイエットをしたり、整形を重ねたりすることもあるようです。

その原因についてですが、幼少期に容姿を傷つけられるなどのトラウマから、発症する場合が多くあるそうです。

アレンさんは、幼少期に虐めを受けており、容姿についてトラウマを背負った過去があるようですので、この病の可能性はあるかもしれませんが、定かではありません。

アレンに「自己愛性人格障害」との診断が!

あまりに自分にしか興味が持てないこと、周りの感覚と違う自分、に疑問を抱いたのか、アレンさんはある時、心療内科に行かれた事があるそうです。

“アレン”

自分が好きすぎて、自分にしか興味が持てないのっておかしいの?と思って心療内科に行ってみたら、自己人格障害と診断されたの!
※オリコンニュースより

診断結果は「自己愛性人格障害」といわれるパーソナリティ障害の一種だったとか。

自己愛性パーソナリティ障害とは、自己を愛する行為が病的に高まり、自分に対する誇大感を持ってしまう障害です。
よって、自己中心的になり、周囲の人と共感ができなくなり、健全な人間関係を築けなくなります。

すると、職場での人間関係や家庭での夫婦関係に摩擦が生じ、関係がうまくいかなくなります。
不眠症やうつ病、不安障害などの心の病を併発することも多くあります。

参照:病院検索ホスピタ

誰にでも、健全な「自己愛」はあると思いますが、アレンさんに限っては、上記で言われているように、自分に対する過剰な自信が、かなり強いと言えるかもしれません。

美しい見た目に執着し、自分自身への強烈なこだわりがある。

誇大な自分へのイメージを満たし続けるべく、整形という切り札で突き進んでいる、とでもいうのでしょうか?

目指す先も、世界基準の美「歩くダビデ像」のような「完璧な美」と言うことですし、この診断で言われているパーソナリティが影響している可能性は、少なからずあるのかも。

ダビデ像という至高の芸術品を、外側に掘り上げたミケランジェロと、

ダビデのような至高芸術品であるべく、自分の肉体を掘り上げているアレンさんは、ある意味では似ているのかもしれません。

ということで、アレンさんが「病気」と言って良いものかは、分かりかねますが、そのようなパーソナリティ「個性」をもった性格がゆえに、周囲には奇抜に映るのかもしれませんね。

生活習慣病で25kg太って脂肪吸引!

アレンさんは、2020年9月に出演されたテレビ番組「アウト・デラックス」で、2年間で25kg太ってしまったことを告白されていました。

3ヶ月間ジムに通っていたそうですが、あまりに大変だったため、努力が馬鹿らしいということに気づいたとか。

整形(脂肪吸引)でどうにかした方が「早い」という結論に達したようですね。

しかし、脂肪を除去して見た目を整えたとしても、体質を変えてあげなければ、身体が悲鳴をあげているのでは?

「人間離れした美」を表現するとは言えど、生命体としては人間の域を越えることは出来ないので、負担を重ねすぎることに対しては、心配の声が上がりそうです。

“アレン”

ダビデは努力しない!

高血糖&高血圧で薬漬け?

アレンさんは、子供の頃から100%に近いほど、ほとんど外食生活だったそうで、たまに家で食事を食べるのがすごく嫌だったそうです。

そのような食生活に加え、さらにセレブ生活での飽食がたたって、現在、高血糖と高血圧の治療をしているのだとか。

“sora”

アレンの血圧……160/100mmHg
成人の正常数値…120/80mmHg未満

生活習慣を変えるように医師から注意を受けるも「改善は無理」ということで、現在「降圧剤」を処方され飲んでいるそうです。

「動かない上に、食べまくる」という生活なので、身体的にはボロボロで、ご自身曰く「薬漬け状態」なのだとか。

“アレン”

ダビデは努力しない!

麻酔をしすぎて効かない身体に!

幾度となく整形を繰り返されているアレンさん、実は痛みに弱いのだそうです。

短い施術でも、痛みを感じるものに関しては「全身麻酔」をするのだとか。

しかし、過度の全身麻酔に、身体に耐性が出来てしまったのか、麻酔が効かない身体になってしまたそうで、常人の1.5〜2倍以上の麻酔でないと効かないそうです。

麻酔の副作用で、生死の淵をさまよい「蘇生」を施されたこともあるそうです。

クリニック側に「命に関わるので全身麻酔はもうしない」と言われてしまい、病院を変えたそうです。

“アレン”

ダビデは努力しない!

このように、理想の姿に近づけようとするあまり、色々な面でご自身の身体に負担をかけすぎて、逆に自分をいじめている感もあるアレンさん。

その姿に「病気」の心配を感じている方も、多いのかもしれません。

「ザ・自己愛」の塊、アレンの生い立ちがすごい!整形前の「元の顔」の方がイケてる!?

アレンの生い立ちは?子供時代〜整形前まで〝元の顔〟画像まとめ!

アレンは自分以外に興味がない!

恋愛の対象は「自分」

一般的に「ナルシスト」といえば、アレンさんは、まずもってその類でしょうが、彼の場合そのレベルが本当に凄いんです。

自分以外に「全く」興味がない状態と言えば良いのでしょうか。

そんな彼の恋愛対象は、常に「自分」なのだとか。

“アレン”

人に恋なんてしないわ!
自分が一番好きだから、人を好きになっている時間はないの。

他人に合わせる意味が分からない

たくさんのパトロンに囲まれて、ゴージャスなセレブぶりを日々満喫されているアレンさんは、恵まれ過ぎる環境の中にありながら、人には「一円足りとも」お金を使いたくないのだとか。

自分以外の人にエネルギーをさく「メリット」が分からないのだそうです。

“アレン”

自分にメリットがないから、、なんで人を喜ばせなきゃいけないのか分からない。
だってアレンの人生じゃないですか?

タレントのマツコ・デラックスさんに「友達の誕生日でシャンパンを開けたりする事とかないの?」と質問されていましたが、絶対に自腹は切らない主義だそうです。

プレゼントするくらいなら、シャンパンを買う人を連れて行く!

“アレン”

人は財布がわり?

あるテレビ番組で、アレンさんが、一食5万円以上する高級フレンチのランチを、セレブの友人女性にご馳走してもらっているのを見かけました。

彼によると、このようなことは何も「特別な習慣ではない」そうです。

「あなたアレンにお金払わせた事ないわよね?」と友人に問いかけると「あなた財布持ってきた事ないでしょう?」と言う返しが。

アレンさんはファンの間では「アレン様」と言われているそうですが「素晴らしいものを受け取るのは、自分にとって当然の権利。」くらいのスタンスが垣間見えます。

庶民としては「人は財布がわり?」などと、つい思ってしまいがちですが、財布がわりにされたとしてもビクともしないお金持ちの世界観は、計り知れませんね。

優しいわよね〜いつもお金ばらまいてくれるんだもの。

“アレン”

悠々自適な人生を楽しまれているアレンさんですが、ゆったり出されるコース料理などは嫌いだとか。

「トロつく感じが嫌」と言われていました、待たされるのが嫌なのだそうです。

“アレン”

他人に都合を合わせたくないんだよね。人生はこっちのもんだから。

「人生は自分が主役」という言葉を地でいくアレンさん、その自己愛ぶりは、一般人にとっては「病気レベル」に映るのかもしれません。

ヴァニラがアレンの性格の悪さにブチ切れ!

NG顔ネット流出騒動

2019年12月20日に放送されたドキュメントバラエティ『今夜解禁!ザ・因縁』(TBS系)で、整形サイボーグのヴァニラさんとアレンさんが「因縁の対決」をされました。

ヴァニラさんは、アレンさんが憧れを抱いていた女性で、フランス人形のような完璧な美を目指しており、その整形総額は、2億5千万以上とも言われています。

以前よりアレンさんに「パトロンから貢いでもらったお金で整形を繰り返すこと」に対し再三忠告をされていたそうですが、改心を誓いながら、改まらないことに対し怒っている、という出だしで番組は始まりました。

実は、2人の関係がこじれる以前に、ある事件があったそうです。

アレンさんが、ヴァニラさんと2人で撮った写真を、自分の顔にだけ加工処理を施し、無許可でSNSにアップしたのだそうです。

ブチ切れたヴァニラさんは、掲載をやめるよう長文のLINEをアレンさんに送りつけます。

それ以来、二人は口をきいていないのだとか。

アレンは人の気持ちを考えたことがない?

ヴァニラさんは、アレンさん同様、並ならぬ美意識の持ち主ですので、自分のOKの出せないレベルの写真を晒されたこと、しかも自分にだけ美しく加工を施す、という思いやりに欠けた行動に対し、激怒していました。

「見た目がすべてじゃない、見た目が美しいってあっても心がブスじゃ意味がない」「心は顔に出るから、必ず」と指摘。

これに対しアレンさんは開き直り、まず、パトロンから貢いでもらうライフスタイルは変えないと主張。

SNSにアップした画像は、うるさいと思いながら消したが「修正をしないと表に出せないくらい、自分に自信がないだけでは?と思った。」などと口撃。

ヴァニラさんは、そのようなアレンさんに対し「自分が修正をしたいなら、相手もそうではないか?と思えないことが、理解出来ない。」と激怒。


アレンさんは「人のことまで考えられないし、考えたことがない」と主張。

ヴァニラさんにとって、そのような思いやりに欠ける行為は「わざと」としか思えないのだとか。

人は、良くも悪くも自分の基準で他人を判断しますので、人のことを考える習慣がないアレンさんの立場は、理解できなくても仕方ありません。

逆もしかりで、アレンさんにとっては、ヴァニラさんの立場は理解出来ず、堂々めぐりなのかもしれません。

なんと性格が悪い…と思われますが、奇しくもご本人が言われているように「他人のことを考える習慣が本当にない」からだとしたら、これはアレンさんが診断を下されたパーソナリティ障害ゆえなのでしょうか。

アレンさん、周りに促されて渋々謝罪。

しかし反省の色は見られず「二度と謝らない!」

これをみた視聴者からは、ヴァニラさんに共感する声が多く上がっていました。

が、、これはあくまでテレビ番組であり、どこまでが本当なのか演出なのかは定かでありません。

しかし、アレンさんが自己愛の強さから、他人のことを考えれないとしたら…

そのようなパーソナリティゆえに、日常的に周囲の人間関係でトラブルが起こっている可能性はあり、今回のヴァニラさんとの問題も、その一部が垣間見える一件だったのかもしれません。

良きにつけ悪しきにつけ「自分以外には、本当に興味がない」ということが証明されたと言うことでしょうか。

整形なしでアレンやヴァニラみたいにぷっくりセクシーな唇になれる!
楽天で人気一位を獲得した人気商品!

フルリップス・リップ・エンハンサー

アレンのブチ切れ動画がヤバい!

そんなぶっ飛んだアレンさんの「ブチキレ動画」が、面白いと話題になっているようです。

アレン・ホストにブチギレ!

大説教するほどに、ムカつかせられた理由は、何だったのでしょう。

アレンさんの美意識に反したのでしょうか。

アレン・花屋さんにブチ切れ!からの騒音にブチ切れ!

色々なことにブチ切れる、アレンさんの様子が面白いですね。

やはり美意識が高いだけに、それに合わないと気分を害されるようです。

「キレキャラ」で、責めの発信のアレンさん、「愚行が許せない!」というスタイルは楽しくて、ファンが増えそうですね。

でもブチ切れすぎて、倒れないでくださいね。

まとめ

今日は「日本一の整形男子」アレンさんの「病気」の疑いについて、また独特な自己愛ぶりについてフォーカスを当ててみました。

いやはや…さすが、注目を浴びる方だけのことはありますよね。

これからのアレンさんに、ますます注目です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です