加藤紗里の生い立ちを調査!性格の理由は悪役を演じているから!?

加藤紗里さんと言えば、小気味良いほどの破天荒な生き方で、いつも話題になっていますね。

どうやったらあんな風に振り切れるのだろう、と疑問に思い、彼女の生い立ちについて調べて見ました。

そうしたところ、中々興味深いことも分かりました。

加藤紗里の生い立ちを調査!

裕福な家庭に育つ

加藤紗里さんは、よく「昔からお金に困ったことがない」と発言されていますが、確かにそのようですね。

家族は、ご両親とお姉さんとの4人家族だったようです。

父親は、長年地元の広島で飲食店を経営されている方のようですね。

創業20年以上、肉を焼いてきた「ステーキ職人」だそうで、とても明るい性格で娘のことを大事にするお父様だったとか。

お店の名前は『ステーキ&チーズケーキ ミディアム』というそうです。

母親は、「ひろみさん」というお名前のようですね。

ご実家が呉服屋なのだそうですよ「美魔女」で自慢のお母様なのだとか。

優雅なマダムという感じですね。

お姉さんは、3歳年上で、茉里(まり)さんというお名前のようです。

2020年現在は、お父様のお店を手伝われているそうで、看板娘なのだとか。

とても仲良しな姉妹だったそうですよ。

両親の厳しいしつけ

ご本人の発言によると、ご両親にはとても厳しく育てられたそうです。

特に母親が厳しく、高校時代には門限も10時と決められていたのだとか。

しかし、それを守らずに朝帰りしたことも、かなりあるそうです。

「女に生まれたからには美しいおバカであれ」というのが母親の教育方針だったそうです。

男性と肩を並べて働くのではなく「女性らしさを発揮して、大事にされる存在になりなさい(美しく、気高く、賢い存在であれ)」とおっしゃられたのでしょうか。

「能力の高い男性に選ばれる女性」であるための厳しい躾だったとしたら、母親の愛の形ですね。

それが吉と出たのかどうかは、発言を控えておくとして。

伝統的な習い事

中学から高校にかけては、三味線や琴などの和楽器や、日本舞踊などと言った、日本の伝統的な習い事をされていたそうです。

ど派手なイメージだったので、少し意外でしたが、母親が呉服屋の娘だということを考えれば頷けます。

父親の発言にも、昔は意外に「古風な学生」だった(けれども変わってしまった 笑)とありました。

他にも、クラシックバレエなども習われていたとか。

「お嬢様育ち」という感じがしますね。

高校の卒業アルバムの写真です、可愛かったんですね。

ここまでみると、型にはまるのが嫌で現在の雰囲気になられたのかもしれませんね。

10代の頃からモテていた

加藤紗里さんは、10代の頃から「毎日?」告白されるほどのモテぶりだったそうです。

川を挟んで、何人も同時に告白させたと言うエピソードを見つけました。笑

“sari”

「好きです~~」「次~!」
「付き合ってください~~」「次~!」
「好き~」

「うーん、あんまり聞こえないし~~~もう暗いから帰るね~」

…悪魔っぷりは変わらないようですね。笑

姉妹でミスコン代表に

加藤紗里さんは、高校時代も可愛くて有名だったようですね。

しかも、姉妹で美人だと噂だったとか。

2006年に開催された第38回ミス日本コンテスト・中国・四国大会において、お姉さんと共に最終選考まで勝ち進み、中国・四国の代表に選出されたそうです。

 

その後、大学を中退し上京し、雑誌の読者モデルを経て芸能事務所に所属されます。

モデルやレースクイーンとして活動しながら、テレビなどにも出演、現在に至るようです。

と言うことで、裕福な家庭でスクスクと育ちながら「型破りな感じ」は昔からあったようです。

加藤紗里の性格は生い立ちのせい?

「男の金は、紗里の金」と言う加藤紗里さんの生き方は「普通」とは言いがたいものがありますよね。

「どう言う育ち方をしたら、ああなるんだ?」と思われて、ここに来られた方も多いかと思いますが、どうやら生い立ちのせいだけとは言い難い部分もあるようです。

確かに裕福な家庭に育つとデフォルトが「お金があるのは当たり前」となる可能性は高いと思いますが。

心配した父親が、芸能界を引退するように説得しようとしたことがあったのだとか。

しかし駄目だったようですね。

父親が、彼女の素顔についてこのように語られているのを見つけました。

「本当は家族思いのいい子なんです。それがヒール(悪役)みたいになって、皆さんから非難されるようになって。イタイタしすぎて見ていられません。」

何か、価値観が大きく変わるようなことが起こったのでしょうか、、そう思っていたところ、彼女がご自身のブログで、高校に通えなくて悩んでいる方に、このように答えられているのを見つけました。

紗里ってそう見えないかもだけど~こう見えて人間関係築くの下手くそだよ 笑
うん、学校行かないは親不孝だね。(※中略)他人にどう見られたいって考え過ぎだと思う。
紗里もズーーーットそうだったけど、今回10億回ブスって言われて変わったよん 笑

 

人が正しいって言ったことをするより自分が正しいって思ったことをすればいいと思う。

学校行かないなら家の手伝いしな~~。

 

あと、親不孝を辞めたいなら、親に本当の里紗を何度でも説明してわかってもらえばいいと思う。紗里はそう思う。

ファイト!

これを知るまで、彼女が「男性」「お金」「騒動」と共にあるのは、ひょっとしたら「不幸な生い立ちがあるかもしれない」などと思っていました。

しかし、むしろ太い自分軸があって筋が通っている所もあるかもなぁ、とも思ったんですよね。

ご両親の胸中は複雑だとは思われますが、、ある意味「大物」の器と言えるかも。

加藤紗里は悪役を演じている!?

加藤紗里さんの公式ブログから、さらに真面目な発言を見つけました。

心配をかけている父親に綴るように書かれています。

ちょっと長文ですが、省略すると伝わらないと思うので、そのまま掲載します。

 

「悪役を演じる」紗里が演じてるのかもしれないし、みんなに嫌われるのが紗里の本性なのかもしれない。

それは正直わからないけどぉ・・・354354

でも紗里は紗里を強制する人たちに合わせようとは思わなかったし、本音合わせられなかった・・・354354

 

だってこんなに沢山の人から強制されても、正直答えられないし特定の人の言うこと聞くって言っても、それも難しくて・・・354354

 

紗里素人だからわかんないけどテレビも出てくれって言われたから「えーーOK~~~」って言っただけ。

色々話したいからご飯行こうよ~「OK~~~」と何にも変わらない・・・354354

 

それで、延べ10億回くらいに叩かれて、嬉しいコメントに感謝も数えきれないくらいして。。。日本ってこんなに人っていたっけ?って思ったけどさ~笑354354354354354354

でも紗里にとって、人がたくさんってのはあんまり重要じゃなくて

 

例えば学校のクラスとか会社の中でもこんなことってあるって思ってて354354

色んな人がいて、色んな意見があってさ354354

でもさ、その強制に応えることが「人」の使命ってことじゃない気がするわけ~~

 

じゃあなんなんだよって言われるかもしれないけど354354

「紗里は紗里を背負ってんの!!!」って354354354354354354

うまく伝えられないけど、、、笑

みんなも自分を背負ってるわけじゃん!?

だから色々難しいわけ。。。。354354

 

そして、お父さんありがとう。

心配かけて本当にごめん。

紗里は紗里を背負うことをやめた時、地元に戻ってお父さんのお店を手伝いたいと思ってる。

それは今かもしれないし、今じゃないかもしれない。。。

そんな感じ~

って真面目か・・・

 

「背負うべきモノ」〜加藤紗里公式ブログより〜

加藤紗里さんがこれを発信されたのは、2016年あたりなので、ここからさらに大きく進化?された可能性はありますが 笑

「自分の生き方を貫き通す」と彼女なりに覚悟をされた時期があったようですね。

「紗里は紗里を背負ってんの」「みんなも自分を背負ってるわけじゃん!?」という言葉は、すごいなと思ったんですよね。

「他人になんと言われようと、私は私」=「悪役を演じる」ここは徹底した彼女のスタイルだと思われます。

私たちの多くは、ルールを乱さないことに価値観を置いていますので、そのルールを物ともせずに、我が道を行く(常識に欠けた)加藤紗里さんに、抵抗感が生まれるのは当然だと思います。

でも、自分では意識出来なくても、半分「憧れ」的なものが入り混じっている場合もあると思うんですよね。

なんと言うか「こっちはちゃんとやってるのに、ずるい!」みたいな。

男性に守られて経済的にも安心したいとは、女性なら多くの方が望むと思いますが、だからと言って彼女のような生き方は出来ないから、非難しつつも目が離せないと言うか。

「自分を背負うことをやめた時、地元に戻って父親のお店を手伝いたいと思ってる。」と言う彼女の発言に、もう一周して「腹が座ってるなぁ」と感心する部分もありました。

とは言っても「男の金は自分の金」とは言えないけど。

まとめ

以上、加藤紗里さんの生い立ちについて調べてみました。

その後、彼女が『「紗里」なら「倒れる時は前のめり」じゃないと』と、落ち込んだ中でご自分を鼓舞しているような発言も見つけました。

望まれる悪役を「演じて」はいるけど、苦しくなることもあるのでしょうか?

まぁ、ご本人以外には分からないですが。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

↓ よかったらこちらもどうぞ。

【2020最新版】加藤紗里の歴代殿方(彼氏・旦那)は?現在は誰?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です