【動画】横浜流星の空手の腕前は世界一!バットを蹴りで真っ二つ!?

俳優の横浜流星さんと言えば、クールで超イケメンでありながら、礼儀正しく落ち着いた雰囲気がとても魅力的ですよね。

若いながらにして堂々とした佇まいが素敵ですが、それはどうやら長年稽古してきた「空手」を通じて培われたもののようです。

今日は、横浜流星さんの「空手」にまつわる情報について迫ってみたいと思います。

横浜流星の空手がカッコイイと噂!

横浜流星さんの特技といえば一番に上がってくるのが「空手」。

小学校6年生のときに原宿でスカウトされ、大手芸能事務所「スターダストプロモーション」に所属したそうですが、低学年から始めた空手にハマっており、芸能活動よりも空手の方を優先していたために、新人が受けるレッスンにあまり参加出来なかったのだとか。

俳優となった現在は、その特技の空手を活かしたアクションで、多くのファンを驚かせ、魅了してくれています。

横浜流星さんのファーストDVD「R」の中で、空手をしているシーンをみることが出来るようです。

下のプロモーション動画では、少しだけその雰囲気を味わうことが出来ます。

カッコイイ姿をぜひチェックしてみてください。


この動画は0:12からご覧ください

【動画】横浜流星の空手の凄さをチェック!

突きで板を割る!

空手と言えば、やっぱりこれ。

横浜流星さんが正拳突きで板を割ってくれています。

発泡スチロールじゃないの?と言うくらい余裕な感じです。

蹴りでバットを真っ二つ!

横浜流星さんはバラエティ番組「行列のできる法律相談所」に出演した際に、得意の空手でバットを蹴って折るという荒技を披露しています。

参加者が驚愕! 足は痛くないのでしょうか、、愚問?

拳で瓦を割る!

拳で瓦を割るのもお手の物。

映画「虹色デイズ」の公開記念の舞台挨拶で、GENERATIONSの佐野玲於さんや、中川大志さんらと瓦割りを披露しています。

この動画は3:10あたりからご覧ください

みなさん割れましたが、横浜流星さんだけがサポーターもしておらず、また割れ方が綺麗で、力が一点に集中して無駄なエネルギーが使われてないことが分かります。

アクションの本場・香港で敵をなぎ倒す!

アクションの本場、香港で、敵を次から次へとなぎ倒すシーンがすごいです。

まるでブルース・リー!

横浜流星は空手の世界チャンピオン!

空手の流派は?

横浜流星さんが習っていた空手の流派は『地上最強の空手』と言われる「極真空手」です。

日本国内に350を越える道場、世界に120カ国以上の支部道場があり、非公認をあわせると総勢 1,200 万人もの道場生が在籍する、世界最大の規模の空手団体だそうです。

組手試合は「寸止め」ではなく、フルコンタクトもしくはセミコンタクト(直接打撃制ルール) を採用しており、男性なら一度は憧れた人も多いのでは。

自身の手を研ぎ澄まされた「刀剣」とし、鍛錬された体そのものが「防具」となり「武器」となりうるのだとか、、「男の世界」と言う感じですね。

いつから始めたの?

横浜流星さんは、この極真空手を、6歳(小学校1年生)の頃から稽古していたようです。

習い始めた頃は同じ年の子に負けるほどで、道場でも一番弱かったのだとか。

しかし自分は必ず強くなれると信じて、コツコツと「週5」も練習に励んだそうです。

稽古していた道場はどこ?

横浜流星さんが稽古をしていた道場は、ご実家があると言われている、埼玉県の松伏町にある、極真会館下総支部「松伏道場」だと言われています。

現在でも松伏道場には、横浜流星さんの名札が残っているのだそうです。

師匠も鼻が高いでしょうね。

有段者らしいけど何段?

横浜流星さんは、黒帯(有段者)ですね、調べてみたところ「初段」だそうです。

極真空手の帯の色は、下から順番に白・オレンジ・青・黄・緑・茶・黒だトリ!

“torico”

実績(賞歴)は?

横浜流星さんは、中学3年生の時に、国際大会で優勝を果たしており世界一の座に輝いています。

“sora”

2011年、全日本青少年空手道選手権大会(中2中3・55kgの部)優勝(日本一)

2011年、第7回国際青少年空手道選手権大会(13・14歳男子55kgの部)優勝(世界一)

せ、せ、世界1って〜!

“torico”

横浜流星の鍛え上げた美しい筋肉は「必見」!筋トレ法もチェック!

【画像】横浜流星の鍛え上げた筋肉がヤバすぎる!筋トレ法も紹介!

横浜流星が極真空手時代の宿敵と共演!

横浜流星さんは、2020年10月23日に公開される、主演映画「きみの瞳が問いかけている」の劇中で、極真空手時代のライバルと9年ぶりに会い、共演を果たしています。

そのライバルとは、キックボクシング大会「KNOCK OUT」などで活躍するキックボクサーの与座優貴さんです。

お二人は、2011年の第7回国際青少年空手道選手権大会(13・14歳男子55kgの部)の準々決勝で、対戦しており、横浜流星さんが勝利し世界一に輝いています。

その後、横浜流星さんは俳優に、与座優貴さんは2016年に極真会館主催「第33回全日本ウェイト制空手道選手権大会」軽量級で優勝、翌2017年にも同大会の軽量級を制し、世界王者となり、2019年にキックボクシングに転向しています。

かつて共に切磋琢磨した戦友が、スクリーン上で交わるとは、感慨深いものがありますよね。

おかげで、リアルで迫力のあるシーンが撮れたのだそうです。

「JO1」與那城奨の筋肉が、ムキムキ過ぎてボディービルダー?

【画像】與那城奨の筋肉がヤバすぎ!鍛え過ぎてボディービルダー?

横浜流星の型「撃砕・小」が美しい!

横浜流星さんは、最初に空手に出会った時、組手ではなく「型」の演武のカッコよさに憧れて習い始めたそうです。

以下の動画で、極真空手の「型」の中の「撃砕・小」のショートバージョンを披露しています。

空手には「型」と「組手」があって
仮装の的への攻撃・防御を組み合わせた「演武」で美しさを競うのが「型」
攻撃で勝敗を決めるのが「組手」だトリ!

“torico”

実戦の場合、背後や横、どの方向から敵が襲ってくるか分かりませんので、この「型」の稽古で様々な状況に対応できるよう、360度を自分の間合いにする訓練をするのだそうです。

細かいことはさておき、しなやかに技を繰り出す姿は、ずっと見ていたいです。

「King & Prince」岸優太の見事な筋肉は「芸術の域」!

【画像】岸優太の筋肉が芸術的な美しさ!細かった時代と比較してみた

横浜流星の空手の試合動画はこちら!

横浜流星さんが、空手の試合に出場している「秘蔵映像」を見つけました。

かなり積極的に攻めており、迫力があります。

後ろ回し蹴りが見事ですね。

【CM】横浜流星の蹴りがキレキレすぎる!

横浜流星さんが「Y!mobile」のCMに登場し、曲に合わせてキレキレのハイキックを連続で繰り出しているのを見つけました。

ありえない高さまで足が上がってます!

ドラマやCMや、あらゆるところで空手が活きていますね、カッコいいです。

空手が俳優・横浜流星にもたらしたもの

極真空手の世界大会で優勝するなど、才能があった横浜流星さんは、いつかK-1選手になりたいという思いもあったそうですが、世界一の座に輝いた後は、俳優へと道を進めました。

高校2年生の頃に『烈車戦隊トッキュウジャー』の第33話で、空手を題材にしたアクションシーンを演じた際に、アクション監督やスーツアクターからも、その力量を評価されたとか。

他のメンバーが吹き替えスタントを立てるようなシーンでも、自らアクションをやってのけたそうです。

空手を徹底的に学んだことで、礼儀を始め、集中力、精神力などが身につき、仕事で辛いことがあっても乗り越えることが出来、それが現在の自信にもつながっていると言うことです。

誠実で、浮ついた感じがせず、しかし堂々としたところは、俳優以前に一人の武闘家であることの現れでしょうか。

これからも、横浜流星さんから目が離せません。

りゅうちぇるが10kg痩せてムキムキに?体脂肪率「6%」のダイエット法がめちゃ簡単!

りゅうちぇるが10kg 痩せて筋肉ムキムキに!ダイエット方法は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です