【画像】沢口靖子は若い頃から超美人!昔の爆モテ伝説がすごすぎる!

女優の沢口靖子さんと言えば、1980~90年代でドラマや映画、CMなど多方面で大活躍をしたスターの1人。

そして、現在もその活動や美貌は衰えることなく、多くの人々に愛され続けています。

今日は、そんな沢口靖子さんの若い頃について、徹底的にまとめてめてみました。

沢口靖子は清純派女優!若い頃から超美人

  • 名  前:沢口靖子(さわぐち・やすこ)
  • 生年月日:1965年6月11日(55歳)※2021年2月現在
  • 出  身  地:大阪府堺市
  • 血  液  型:A型
  • 職  業:女優

彼女が芸能界に足を踏み入れたのは、1984年19歳の頃。

第1回「東宝シンデレラ」で3万1653人の中からグランプリに選ばれ、芸能界デビューをしています。

若い頃から色白で清楚系な美人ですよね♡

同年7月、映画『刑事物語3 潮騒の詩』で女優デビュー。

また、この時には挿入歌である「潮騒の詩」も担当し、歌手デビューもしています。

1984年、映画『ゴジラ』で、第9回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

ゴジラの挿入歌「さよならの恋人」も担当するなど、歌手としても女優としても芽を咲かせ始めます。

1985年、NHK連続ドラマ小説『澪つくし』でヒロイン役を演じ、人気と知名度を全国的に定着させました。

清純派女優として人気を博した後は、シリアスな役柄から喜劇タッチのコメディーまで、ドラマ、映画、CMなど多方面で大活躍を見せました。

現在もその人気は衰えておらず、若い頃から変わらない美貌とクオリティの高い演技力で、多くの人々を魅了しています。

実力波女優・鈴木京香の若い頃はグラビアモデルでスタイル良すぎ

【画像】鈴木京香の若い頃が美しすぎる!グラビア時代のお宝画像も!

沢口靖子の若い頃|あどけなさが可愛い10代頃【画像】

若い頃から”超美人”と言われ続けていた沢口靖子さんですが、昔のぽっちゃりとしたあどけない写真も可愛くて癒されます♡

少し緊張気味の表情が、とても初々しいセーラー服姿。

キラキラ輝きが溢れていますよね♡

無邪気な笑顔に、こちらもつられて笑みが溢れてきます。

守りたい本能に狩られると言うか。

健康的な小麦色の肌に、少し時代を感じますね。

どこかエキゾチックな美が漂っていますよね。

大きな瞳が可愛くて、吸い込まれそう。

こうして見ると、昔は、お顔がかなり「ぽっちゃり」していたんですね。

石田ゆり子の若い頃の小麦色の肌にキュン!懐かしいCMもまとめてチェック!

【画像】石田ゆり子の若い頃が可愛すぎる!懐かしの神CMもチェック!

沢口靖子の若い頃|超美人に成長した20代頃【画像】

沢口靖子さんの若い頃の中でも、全盛期と思われる20代頃の写真をピックアップしました♡

少し照れているような笑顔に、胸がキュン♡

ピンク色のリップ、甘い雰囲気の衣装も凄く似合っていて可愛いです。

色白の肌、大きな瞳、赤いリップ、まるで人形のように整った美しさ!

オードリーヘップバーンではないですが、カジュアルにしていても「お嬢様感」が溢れ出してしまう感じ。

「軽井沢」と言う言葉が、湧いてきましたw

この写真なんて、ほぼすっぴん・ノーメイクですね。

お顔の整い具合は、まるで天使のようです!

着物も似合いますね、”美”という言葉は、まさに沢口靖子さんのためにあると言っても過言ではないかと。

白いワンピースから見せる細い腕や脚、、「絵に描いたような美女」とはこのこと♡

「天女」がいたとしたら、こんな感じでしょうか?

「東洋一の美女」と言っても良いほどの美しさです!

永遠のアイドル・菊池桃子の若い頃の可愛さは神がかり!

【画像】菊池桃子の若い頃を時系列で超まとめ!昔の可愛いCMも!

沢口靖子の若い頃|爆モテ伝説がすごい!

沢口靖子さんは、高校時代から「伝説の美少女」として有名だったそうですね。

地元に流れる「爆モテ伝説」があるようです!

伝説①「伝説の美女」を見に他校男子が押し寄せ

「伝説の美少女」と言われるだけあって、そのモテぶりは地元中に広がっていたようですね。

通っていた高校だけでなく、他校の男子高校生までもが、その姿を拝みに学校に押し寄せていたそうですよ!

遠足に行っても、他校の生徒から写真撮影を頼まれるなど、昔から輝く存在だったようですね。

しかし、このエピソードについては、ご自身は以下のように語っています。

「冗談みたいなラブレターをもらったことはありますけど。駅で手紙をくれて、開けたら好きになった理由とか自己PRが書いてある履歴書が入っていたんです(笑)。ほんとに普通の高校生活を送っていましたよ」

“靖

「普通の高校生活」、、これからそれを覆して行きたいと思いますw

伝説②「沢口靖子」専用車両

高校入学すると、すぐに”すごい美人がいる”と有名人になった沢口靖子さん。

毎朝、堺東駅まで通う電車には、彼女を目当てとした男子高校生が沢山乗り込んでいたそうで、「沢口靖子専用車両」という名前が付けられていたのだとか!

沢口靖子さんに会いたい一心で、同じ高校を受験する男子もいたそうですよ。

当の本人自身は、あまりモテていた自覚がないようで、、当時の様子についてこう語っています。

“sora”

「え~、私は全然知らないです。のほほんと通学してました(笑)。堺東駅から商店街を通らずに、ちょっとした小道を通るルートを歩くのが楽しみでした」

「美女あるある」でしょうか、美しい女は罪ですね〜!それとも、かなりマイペース?

伝説③「沢口靖子」親衛隊

沢口靖子さんには、芸能界に入る前から「親衛隊」がいて周りを取り囲んでいたらしいと、彼女と同校の先生が語っているのを見つけました。

「親衛隊」とは、熱烈なファンの中でも、私的に応援活動・身辺警護をする組織のことだそうで、、まぁボディーガードと言うのでしょうか。

学生時代にして、男性に「守らせたい」と思うほど、高貴なオーラを放っていたようですね。

伝説④「沢口靖子」ファンクラブ

とにかく男子の憧れの存在だった沢口靖子さん。

もちろん、学校内のファンクラブもあったようですよ。

なんと「会員証」が発行されていたんですって!凄すぎますね。

斉藤由貴の若い頃はスケバン?セーラ服&ポニーテールが最強可愛い!

【画像】斉藤由貴の若い頃が可愛すぎる!アイドル全盛期を総まとめ!

沢口靖子の若い頃|目指していたのは書道の先生

爆モテエピソードのあった沢口靖子さんですが、通っていた『大阪府立泉陽高校』は、進学校としても名が知られており、当時の彼女は書道の先生を目指し、奈良教育大学への進学を志望していたそうです。

子供の頃から字を書くのが好きだったそうで、芸術の選択科目で書道を洗濯した際に、担当の先生に『こっちの道に進まないか』とおすすめされていたようですね。

プロ目線でも上手いと言われるほどの沢口靖子さんの字はこちら。

“sora”

字が滑らかで綺麗!
沢口靖子さんは、他にも達筆を活かせる社長秘書なども考えたそうだトリ!

“torico”

しかし、軽い気持ちで挑んだ「東宝シンデレラ」のオーディションで、なんと応募者数約3万2000人の中からグランプリに!

伝説の美女は、こうして世界に見出され、芸能界デビューを果たしました。

しかし筆を諦めて芸能界に入ることは、彼女にとって苦渋の決断だったそうですね。

吉田羊の劇団女優時代の可愛い画像はこちら!

【画像】吉田羊は若い頃から超美人!昔の劇団女優時代も可愛い!

沢口靖子の若い頃|初々しい歌手姿も必見【動画】

沢口靖子さんは、1984年に「潮騒の詩」で歌手デビューをしています。

下記の「白の円舞曲(ワルツ)」は、1985年11月にリリースした3枚目のシングル曲です。

当時の沢口靖子さんが「美しい」とSNSでも話題になっています。

1988年2月25日にリリースされた5枚目のシングル「Follow me」は、あの小室哲哉さんが作曲を手掛けていました!

当時23歳だそうですが、本当に美しすぎます!

沢口靖子の若い頃|金鳥のCMが大好評【動画】

かつては清純派女優という印象が強かった沢口靖子さん。

金鳥の「タンスにゴンゴン」のCMで、田中眞紀子風の政治家やマリリン・モンロー風のセクシー歌手、泉州弁で毒舌を吐く汚れた雛人形やパンクロッカーなどに扮して出演。

これまでに見せたことなかった、コミカルな面が大好評で話題となりました。

また、これをきっかけとして、近年では地元大阪でのCMならびに番組出演や、舞台『女ひとり』のミヤコ蝶々のように、大阪にゆかりの深い人物を演じることも多くなったそうです。

清純派女優と思っていたのにコミカルな一面もある沢口靖子さんのギャップに、魅了された方も多くいたのではないでしょうか♡

沢口靖子の若い頃|代表作品まとめ

それでは、沢口靖子さんの代表的な作品を見ていきましょう。

1984年 映画『刑事物語3 潮騒の詩』…19歳

1984年、デビュー後初の出演映画「刑事物語3 潮騒の詩」では、星由里子さん演じる松村清子の娘役を演じました。

また、武田鉄矢さん演じる片山刑事がハンガーをヌンチャクのように振るって叩きのめす「ハンガーヌンチャク」と呼ばれるシーンが話題となりました。

1984年 映画『ゴジラ』…19歳

1984年に公開された映画『ゴジラ』では、夏木陽介さん演じる整理物理学者と同じ研究室でアルバイトをしている大学生を演じました。

本作は1975年公開の『メガゴジラの逆襲』以来9年ぶりに制作され、1995年公開の『ゴジラvsデストロイア』まで続く新しいゴジラシリーズのスタート作品にもなりました。

また、同作品で沢口靖子さんは『日本アカデミー賞』新人俳優賞を受賞しています。

1985年 ドラマ『澪つくし』…20歳

1985年には、NHKの朝ドラ『澪つくし』で初主演を飾りました。

この作品で沢口靖子さんは、戦前・戦中・戦後を生き抜くヒロイン役を演じました。

初めての連続ドラマで当初スタッフから「彼女は相当ヘタですよ。大丈夫ですかね?」と言われていたそうですが、健気で一生懸命頑張る姿を見てスタッフは、応援したいという気持ちに変わったそうです。

1987年 ドラマ『結婚物語』…22歳

1987年に放送されたドラマ『結婚物語』は、新井素子さんが手掛けたラブコメディ小説です。

この作品で沢口靖子さんは、高校生で作家デビューした小説家を熱演。

また、本作の続編である『新婚物語』でも主演を務めました。

1999年 ドラマ『科捜研の女』…34歳

1999年からスタートしたドラマ『科捜研の女』では、京都府警科学捜査研究所の法医学研究員を演じました。

同作品は、2021年2月現在も第20シリーズとして放送されており、国民に愛されている大ヒット作です。

白衣姿が似合っていて、本当に美しいですよね♡

2000年 ドラマ『鉄道捜査官』…35歳

2000~17年まで放送されていたドラマ『鉄道捜査官』では、主人公である分駐所で主任を務める鉄道捜査官を演じました。

こんな美人な捜査官がいたら、惚れちゃって大変ですね♡

元タカラジェンヌ・黒木瞳は、若い頃、愛人役で社会現象を巻き起こした!

【画像】黒木瞳の若い頃が可愛すぎる!清楚で妖艶、魔性の美貌!

沢口靖子の若い頃|松岡修造と交際していた?

沢口靖子さんが若い頃に、元男子プロテニス選手の松岡修造さんとの交際が報じられたことがあるようです。

二人を引き合わせたのは、東宝の取締役社長だった松岡修造さんのお父様と言われていますが、どうやら松岡修造さんが”紹介してほしい”と頼んだという噂が流れています。

元々、松岡修造さんが沢口靖子さんのファンだったのかもしれませんね。

そんな二人が破局した理由ですが、ある人物の圧力により引き裂かれたことが原因だと囁かれています。

しかし、あくまで噂の域であり、真相については分かりません。

ちなみに、沢口靖子さんが若い頃に異性関係で報道されたのは、松岡修造さんと俳優の阿部寛さんの二人だけだそうです。

仕事に対しても真剣な姿勢で取り組む沢口靖子さん、恋愛も真面目だったのでしょうね。

沢口靖子は若い頃から劣化知らず!若さの秘訣は?

沢口靖子さんの衰えない美しさに「本当に50代なの!?」と思う方も多いのではないでしょうか。

なぜ、これほどの美貌と若さを保てているのでしょうか?

若さの秘訣について調べてみました!

秘訣①規則正しい生活習慣

沢口靖子さんは特別なことがない限り、夜は12時までに寝て、朝の6時には起きるという習慣を送っているそうで、平均睡眠時間「8時間」はキープしているようですね。

身体を健康的に保つ上で一番大切な「生活習慣」を規則正しく保つことが、若さの秘訣に繋がっているのでしょう。

秘訣②毎日の運動

沢口靖子さんの美しさの裏には、やはり「運動」が欠かせないようです。

朝食後、時間があるときは自宅前を30分ほどウォーキングしているそうです。

他にも、水泳、筋トレ、ストレッチ、ヨガなどにも積極的に取り組んでいるのだとか。

中でも、筋トレは地味にすごく、自宅で腕立てや腹筋やスクワットを30回以上「毎日」行っているそうです。

「継続は力なり」と言いますが、運動による健康維持も、若さを保っている大事な秘訣のようです。

秘訣③鍼やマッサージ

沢口靖子さんの美しさの秘訣の中に、鍼治療やマッサージもありました。

鍼灸治療は、肩こりや腰痛を始め、冷え性などの改善、自律神経失調症や、婦人科系疾患の他、様々な症状に効果がありますよね。

沢口靖子さんは「冷え性」だそうですので、鍼灸治療やマッサージにより代謝を良くすることは大事ですよね。

また、お肌のきめ細やかな美しさは「美容鍼」もされているかもしれません。

秘訣④和食を中心とした食生活

沢口靖子さんの食事スタイルは和食を基本としているそうです。

「生姜」「大根のハチミツ漬け」「黒豆」など、体に良いものを常食しているようですね。

和食には食物繊維も沢山含まれており、腸環境にも良いので美容に繋がりますよね、見た目だけでなく、体内からも美しさに磨きをかけているのですね。

時々、少量のアルコールも嗜まれるようで上手にストレス解消しているのも若さの秘訣かも♡

結論、沢口靖子さんが歳を重ねた現在もその美貌と若さを保ち続けている秘訣は、これまでの努力の結晶ということになりますね。

沢口靖子さんのような美貌や若さを手に入れたい方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

まとめ

以上、沢口靖子さんの若い頃についてまとめてみました。

全盛期からの活躍を振り返り、改めて圧倒的な美貌と女優としての凄さを再認識することができました。

歳を重ねた現在も美しい沢口靖子さんは、これからも多くの人々の心に輝き続けることと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です