槇原敬之(マッキー)の彼氏・恋人は奥村秀一!馴れ初めから破局まで

ミュージシャンの槇原敬之(マッキー)さんが覚醒剤取締法の疑いで2020年2月13日に逮捕されたことが分かりました。

彼の逮捕は、1999年に続き、今回で2回目となり、芸能界への復帰はほぼ不可能かと思われます。

槇原敬之(マッキー)さんと言えば、やはり彼氏の存在が気になるところです。

今日は、槇原敬之(マッキー)さんと、彼氏・恋人の関係にあったと言われる「奥村秀一氏」との馴初めから破局・逮捕までについてまとめてみました。

槇原敬之が覚醒剤使用で「彼氏」発覚?

1999年8月、覚醒剤取締法の疑いで、ミュージシャンの槇原敬之(マッキー)さんが逮捕され世を驚かせました。

その折、槇原敬之(マッキー)さんの恋人の存在が明らかになり、世にさらなる大きな衝撃を与えました。

というのも、逮捕時に槇原敬之(マッキー)さんと一緒に自宅マンションにいたのが「彼女」ではなく「彼氏」だったからです。

覚醒剤所持で一緒に逮捕されたのは、奥村秀一さん(当時23歳)と言われる男性の方でした。

薬物の逮捕と同時に、「ゲイ(同性愛)」が発覚してしまったというのですから、世間の驚きもひとしおでした。

槇原敬之と奥村秀一の馴初めは?

槇原敬之(マッキー)さんと恋人関係にあった奥村秀一さんは、ゲイ・タウンとして有名な新宿歌舞伎町2丁目のニューハーフクラブで働いていました。

『桃山金太郎(後に遠山金太郎)』という源氏名で、オカマの金ちゃんと呼ばれ人気者で「好みのタイプはマッキー」と公言していたとか。

音大の附属高校で作曲を学んでいたこともあり、ミュージシャンとしても尊敬していたと言われています。

ホスト風のガングロで茶髪のイケメンで、いかつい風貌に対し人当たりは丁寧だったそうです。

槇原敬之(マッキー)さんとは1989年頃「ゲイ専門の伝言ダイヤル」を通じて出会われたようです。

奥村秀一さん20歳頃、槇原敬之(マッキー)さん27歳頃、だったとか。

その後、恋愛と薬とにズブズブとハマり、道連れで身を滅ぼすとは知らずに。

 

槇原敬之と奥村秀一は一度は別れた!

槇原敬之(マッキー)さんと奥村秀一さんは、1999年8月、覚せい剤取締法違反の現行犯で共に逮捕にされ、有罪判決を受けます。(懲役1年6か月、執行猶予3年)

裁判では、槇原敬之(マッキー)さんは、奥村秀一さんとの恋愛関係を認め、覚せい剤の味を教わったのも彼からだと認めたそうですね。

ここで、奥村秀一さんとの恋人関係は、一旦解消したそうです。

逮捕当時、奥村秀一さんは、槇原敬之(マッキー)さんの個人事務所「ワーズアンドミュージック」の代表取締役に就いていたそうですが、解任となります。

「槇原にはもう合わないし、連絡も取らない」と言っていたそうです、

槇原敬之が奥村秀一と再び同棲・復縁!

一旦は、恋人関係を解消したと思われていたお二人ですが、2000年に再び同棲が発覚し、復縁されていたことが分かりました。

2006年には、奥村秀一さんが再び、事務所「ワーズアンドミュージック」の代表取締役に就任されているようです。

公私ともに分かち難いパートーナーであったことが伺えます。

この頃2人が表参道で仲良く手つなぎデートをしたり、5~6頭のフレンチブルドッグを連れて散歩するのが頻繁に目撃されており、長年連れ添った夫婦のような落ち着いた雰囲気であったそうです。

槇原敬之(マッキー)さんが左手の薬指に指輪をはめていたのが話題になっていたことがありましたっけ。

奥村秀一が覚醒剤をやめられず破局?

仲睦まじく過ごしていた二人ですが、2017年頃から、その関係が悪化し始めたと言われています。

奥村秀一さんに、金遣いの粗さや、仕事に対するルーズさなどが目立つようになり、周囲の関係者にも、薬物の再使用が疑われたそうです。

話し合いを持とうとするも約束を守らない奥村秀一さん。

結果「代表としての役務不履行」として事務所社長を解雇することになったのが2018年3月のことです。

奥村さん側から「辞任という形で退職金をもらえないか」とゴネられたそうですね。

これらのことから、プライベートの仲も悪くなり、同棲は解消、とうとう破局を迎えたようです。

奥村秀一が覚醒剤使用で再び逮捕!

結局、解雇の4日後、2018年3月16日、奥村秀一さんは、再び覚醒剤使用の容疑で逮捕されてしまいます。

調査によると、どうやら2013年ごろから再び覚醒剤を使用していたのだとか。

槇原敬之(マッキー)さんはマスコミに対し「在職中から使用していたことに関しましては、全く知り得ないことでした」と、事務所を通じ発表されています。

槇原敬之は奥村秀一にリークされた?

しかし、この2018年の奥村秀一さんの逮捕が足がかりとなったのでしょう。

槇原敬之(マッキー)さんも、2020年2月「2年前に、覚せい剤0.083グラムや、危険ドラッグ『RUSH』を所持した疑い」で、逮捕となってしまいます。

奥村秀一さん側からのリークなのかどうかは分かりませんが、その証言により操作が進んだとは思うので、結局のところ道連れのような形になってしまいましたね。

30年もの間連れ添ったと言われるお二人ですが、薬を含めて「離れられない関係」から、最後まで抜け出すことが出来なかった、ということですよね。

身がすくむ思いです。

まとめ

以上、槇原敬之(マッキー)さんと、恋人であった奥村秀一さんとの馴れ初めから破局・逮捕までをまとめてみました。

素晴らしい才能がありながら、なんと恐ろしく勿体ないことでしょうか。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です