沢尻エリカの過去の歌手活動や歌唱力について調査!業界の評価は高かった?

沢尻エリカさんは、女優として活動されていましたが、過去に歌手活動もされており、歌唱力も抜群だったようです。

歌手としての復帰が噂されているようですね、今日は彼女の過去の歌手活動や歌唱力について調べて見ました。

沢尻エリカの歌手活動について調査

沢尻エリカさんは、過去に歌手として活動をされており、音楽業界での評価も高かったようですが、女優とアーティストの活動を区別されていたようです。

見ていきましょう。

ドラマで歌手に初挑戦

沢尻エリカさんが歌手活動に初挑戦されたのは、2006年に放送されたTBS系ドラマ「タイヨウのうた」からでした。

このドラマの中で、沢尻エリカさんは難病を抱えながら歌手を目指すヒロイン役「雨音薫」を演じながら劇中歌も歌われました。

デビュー曲が大ヒット

役名の「雨音薫」から、「Kaoru Amane」名義でCDデビューを果たしています。

劇中歌「タイヨウのうた」は、CD発売日前に「着うた」50万ダウンロードを突破し、売り上げも発売前に1億円を超すなど、新人歌手としては異例の快挙を果たしています。

オリコンシングルチャートで初登場2位、2週目には1位を獲得し、初動15万枚を突破。

女優ソロアーティストの歌手デビュー作としては、歴代初動売上記録を塗り替える大ヒットを記録しました。

その後も5週連続でTOP3入り、2006年リリースの女性アーティストのシングルでは売り上げトップだったようです。

ドラマ自体は大ヒットには至らず、楽曲だけが独り歩きした形でしたが、想像を超えるヒットに、在庫切れや出荷待ちとなるほどだったとか。

圧倒的な人気ぶり

「タイヨウのうた」で大ヒットを果たした翌年2007年、女優名の「沢尻エリカ」と同名「ERIKA」で生年月日も同一でありながら、フランス・パリ出身の別人という人物設定で事実上のデビューを果たされます。


1st SINGLE 「FREE」

「FREE」はオリコンシングルチャートで初登場1位を獲得し「Kaoru Amane」名義の頃から変わらぬ圧倒的な人気ぶりを見せつけました。

「タイヨウのうた」の時とは異なるハードな曲調で、清純派のイメージを覆すものとなりました。

 


2nd SINGLE「Destination Nowhere」

同年、セカンドシングルをリリース、沢尻エリカさんがこれまでに出されたCDとしては、3枚目のリリースとなりました。

プライベートで砂漠を旅行したときの体験が歌詞のイメージの中に入っており「本当の自分と偽りの自分との戦い」がMV内でも描かれているようです。

昔から、ずっと葛藤されていたのでしょうね。

沢尻エリカさんは「ERICA」として曲の作詞も担当されていたようで、表現者としての才能があることが伺えますね。

有名な「別に」事件は、この頃起こっています。

沢尻エリカの歌唱力はどうだったの?

沢尻エリカさんの歌唱力について見てみましょう。

2006年のドラマ「タイヨウのうた」での演技(劇中歌)です。

「雨音薫」役を演じながらの歌唱ですが、まだ幼さが残っていて可愛いですね。

歌がうまいかどうかはさておき、存在感がありますね。八重歯が可愛い♡

 

ERIKAとしてデビュー後は、清純な世界観とはうって変わり、メイクも濃く音もハードなものを取り入れていますね。

沢尻エリカさんの音楽は、イギリスのロックバンド「レッド・ツェッペリン」の影響を受けているのだとか。

なかなか渋い好みを持たれていたんですね、ギャップが素敵です。

サビの「君がいるだけで、僕は飛べるよ」は、「薬物によって“飛ぶ”という意味だったのか」などと後に取りざたされることになりましたが、まぁそれは置いておいて。

動画アップは出来なかったのですが、セカンドシングル「Destination Nowhere」では、ややハスキーで魅力的な声が評価されていました。

ERIKAでは、曲ごとに歌い手のキャラクターが変わる演出もされていたと聞きます。

常に自分らしさを問い続けるご本人の姿を表現されていたようにも思われます。

合成麻薬所持で逮捕されたことから、沢尻エリカさんの過去のCDの出荷や、音源のデジタル配信は停止となってしまいました。

残念ですね。

沢尻エリカの歌手復帰についてどう思う?

歌声好きだったし、c/w含めて曲も好きだったからこれはお願いしたい。。

もう昔みたいには見れないよ。薬をやってしまった人ってイメージ。

リリースなんて物理的には可能だし、タイアップに捻り込む権力もあれば稼げるでしょうな。無名の人より簡単に。

エイベックスが沢尻エリカさんの歌手復帰計画を検討しているとのこと。関係者には大きな損害を与えたけれど、薬物を一種の病気として捉え、事務所は寄り添って治療から再起までの道筋を立ててあげて欲しい。事務所の力量が試されるところ。どんな批判も恐れず挑戦してほしい!

SNSを調べてみたところ、沢尻エリカさんの歌手としての復帰を望む声は、結構見受けられました。

まとめ

女優のみならず、歌手としても人気のあった沢尻エリカさん。

復帰の目処は立っていないようですが、人はどんな環境からでもやり直せるし、個人的にはアーティストとしての彼女を更に見てみたくはあります。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

↓よかったらこちらもどうぞ

沢尻エリカの字があまりに下手すぎて残念!ツイッターも騒然?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です