安斉かれんの経歴・プロフィール!昔は吹奏学部でサックスの腕前が凄い!

2019年avexよりデビューし、ポストミレニアルギャルとして話題のアーティスト安斉かれんさん。

2020年3月にはドラマ初主演など、大きな活動も始動し注目を集めています。

今日は、安斉かれんさんの経歴や昔の情報について詳しく追ってみたいと思います。

安斉かれんの経歴・プロフィール

それでは、安斉かれんさんの経歴やプロフィールをご紹介します。

profile

・名  前:安斉 かれん(あんざい・かれん)
・生年月日:1999年8月15日(21歳※2020年3月現在)
・出  身:神奈川県藤沢市
・血  液  型:B型
・所  属:avex

エイベックスの「第二の浜崎あゆみ」

安斉かれんさんは、2019年5月1日、令和の幕開けと共にデビューした新進気鋭のアーティスト。

「ポストミレニアルギャル」として話題の彼女は、avex肝入りの超大型新人で「第二の浜崎あゆみ」とも言われています。

歌や声、ルックスにも、どこか浜崎あゆみさんを彷彿とさせるところがあります。


昔は大の楽器好き!サックスはかなりの腕前

楽器が好きだったという安斉かれんさんは、小学生の頃からエレクトーンを習われていたそうです。

中学時代に父親と「ザ・ローリング・ストーンズ」のライブを見に行ったことがきっかけで、今度はサックスに心惹かれ、中学では吹奏楽部に入部してアルトサックスを初めたそうです。

その頃は、歌よりも、楽器が好きな少女だったとか。

サックスの腕前は、県大会で金賞を獲得するほどだったそうですよ。すごいですね!

また、サックスの他にも「お囃子」もやっていたそうで、なかなか珍しいですよね。

色々なことに挑戦したい好奇心から、歌もひとつの楽器だと、高校1年生の時にavexの原宿アカデミーに通い始めます。

その頃も、特に歌手デビューを目指していたわけではなく、音楽が好きでレッスンに通っていただけで、プロ意識は薄かったのだそうです。

まさか、こんな大きな事になるなんて、当時は思ってもいなかったでしょうね。

父親の影響なのか、洋楽が好きなようで、アリシアキーズの曲が特にお気に入りなのだとか。

渋谷の某人気ショップのカリスマ店員!

avexのアカデミーに通いながら、高校卒業後は、渋谷の人気ショップ「RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.」のカリスマ店員として、多くのファッションメディアに登場していたようです。

このショップは、avexのクリエイティブ・レーベル「2nd Function」が手がけたショップで、次世代ギャル向けに、L.A.で買い付けた古着などを販売する、期間限定のアンテナショップだったそうです。

安斉かれんさんの美しさは、並ならぬものがありますし、カリスマ店員だったというのも頷けます。

全てデビューまでのルートとして織り込み済みだったのかもしれません。

令和と同時にデビュー!

2019年5月1日、令和のスタートと共に、ファーストシングル「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」で、デビュー。

デビュー曲の歌詞は、ご自身で16歳の時に書かれたもののようです。

同年7月には2枚目のシングル「誰かの来世の夢でもいい」、10月には3枚目のシングル「人生は戦場だ」を発表されています。

この3枚のシングルは「デビュー3部作」とされ、MVでは一連の物語となっています。

デビューするも公に姿を見せず?

10月に東京・渋谷で行われた「第14回 渋谷音楽祭2019」に出演し、初のライブパフォーマンスを披露。

野外特設会場のステージに大きな鏡が設置され、その鏡越しに安斉かれんさんが見え隠れするという特異な演出で話題でした。

同年12月には、東京ガールズコレクションがプロデュースする「TGC teen 2019 Winter」のオープニングアクトの一人としてシークレット出演をされましたが、こちらも巨大なボックス型の機材の中で歌唱するという演出がとられています。

2020年3月現在、安斉かれんさんが直接的に観客の前に姿を見せたことは、まだないようです。

なんともミステリアスな戦略ですね。

↓ 「第二の浜崎あゆみ」はいいけど、安斉かれんの歌唱力が、、?

安斉かれんの歌唱力が微妙?〝下手な時の浜崎あゆみ〟との声も?

安斉かれんの身長・体重は?

InstagramやYouTubeなどを調べて見ると、安斉かれんさんは、素晴らしいスタイルの持ち主であることが見てとれます。

その身長や体重について気になる方も多いと思います。

調べてみたところ、身長は157cm、日本人女性のおよそ平均と言ったところでしょうか。

残念ながら、体重については非公開でしたが、写真の感じから想像するに45kg〜50kgの間という気もします。

体型をキープするために、食事にはとても気をつけているようです。

1日に脂質30g、タンパク質100gの摂取量を越えないよう、成分表をチェックするなどストイックさが伺えます。

特にジムになどには通っていないようですが、週1程度で筋トレはされているとか。

バービー人形のような出で立ちの裏には、日々の努力があるようです。

安斉かれんの学歴は?

安斉かれんさんの学歴についてですが、先にも述べたように、高校1年生の時からavexの原宿アカデミーに通われており、卒業後アパレルの店員を経て、プロデビューに至った経緯から、最終学歴は高卒ということでしょうか。

卒業校について調べてみましたが、中学・高校といずれも不明でした。

出身が、神奈川県藤沢市とありますので、市内の中学・高校の可能性が高いと思われますが、詳細は分かっていません。

安斉かれんは実在しない?バーチャル歌手と噂?

安斉かれんさんの過去を調査して行くと、面白いことに一部で「実在しない」「バーチャル歌手」などの噂が流れていたことがあったようです。

一体どういうことでしょうか?

その理由について追って見たところ、CGを多用した近未来的な雰囲気のMVに行き当たりました



MVに登場する安斉かれんさんの無表情なアンドロイドのような演出、これらはバーチャルと言われる一因のようです。

InstagramやYouTubeなどで公開されている姿は、CGで制作したキャラクターのような雰囲気のものばかり。

安斉かれんさんの人間味をわざと排除しているようで、感情的なものが感じられるようなものは、ほぼ露出されていませんでした。

さらに不可解なことに、デビュー後のプロモーション活動が行われておらず、ほとんど表に出られていないようなんですね。

これらのことから、人気のVチューバーのような「バーチャル歌手」説がささやかれていたようです。

安斉かれんの実在を裏付ける笑顔の写真を発見!

バーチャル説がささやかれていた安斉かれんさんですが、やっと人間味のある、笑顔の写真に出会いました。

こちらは15歳の頃、東京オーディション(仮)に出演され、特技のサックスを披露されたようですね、笑顔がとても可愛いですね。


https://girlschannel.net/comment/2373305/764/

こちらの写真は、avex社長の松浦勝人さんらと共に映った写真のようです。

あどけなさが残る少女と言った風ですね、実在しててよかった。

安斉かれんの活動が加速!

謎に満ちた安斉かれんさんですが、2020年に入り、いよいよ活動が加速を始めたようです。

M·A·C のコレクションビジュアルモデルに抜擢!

2019年4月、コスメブランドM·A·C JAPANからの依頼により女性アーティストとしては初となるコレクションビジュアルのモデルとして起用されています。

その後、2020年3月にも再び起用が決まり、M·A·C公式オンラインショップと全国のM·A·C店舗にて、限定ビジュアルが展開されています。

美しいですね、人形のように切りそろえられたヘアスタイルもあいまって、本当にアンドロイドのような雰囲気です。

パーフェクトな美しさは、ファンデーションのモデルとして起用されるのも頷けますね。

浜崎あゆみの自伝小説ドラマに主演で抜擢!

2020年4月より、avexの歌姫・浜崎あゆみさんの自伝小説『M 愛すべき人がいて』を原作としたドラマの主演を務めることが決定しています。

演技には初挑戦ということで、表情のある安斉かれんさんを見れるのは、これが初ではないでしょうか。

主題歌も歌われるかもしれませんね。

三浦翔平さんとのW主演ということもあり大きく話題になりそうですね、注目です!

 

↓ 安斉かれんさん主演のドラマの原作!↓
歌姫誕生に秘められた、出会いと別れの物語。

M 愛すべき人がいて【電子書籍】[ 小松成美 ] 

まとめ

以上、安斉かれんさんの過去の経歴などについてまとめてみました。

avexに久々の「鳴り物入り」と言った感じですね、これからの活動に期待が高まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です