松重豊が猫村ねこ役に抜擢された理由は?可愛すぎてハマる人続出!

2020年4月7日スタートの「きょうの猫村さん」で、主人公の「猫村ねこ」役を演じる松重豊さんの姿に、身悶えする声が殺到しています。

強面の松重さんが、どうして、こんな可愛い猫の役にキャスティングされたのでしょうか。

松重豊が演じる「猫村ねこ」が可愛い!?

「きょうの猫村さん」では、普段のクールな出で立ちと、あまりにギャップのある松重豊さんの姿が登場するたびに「ヤバい!」「可愛い!」とSNSが大騒ぎ。

見てください、このお姿。

猫の被り物に、白いスエットの上下、薄いピンクのフリルが少しついたエプロン、白いソックス、レトロ感あるサンダル、あじわい深いカゴなど。

これはこれは、、、一見すると、ヤバい感じですね。

原作のほしよりこさんの漫画に登場する、ゆるふわキャラの猫の家政婦「猫村ねこ」さんの出で立ちは、こんな感じです。

可愛いですね〜

これを再現すべく、、松重さん、頰にピンクのチークまで入れて、かなり似せてきてます。笑

か、可愛い〜!キュン!

松重豊が「猫村ねこ」役に抜擢された理由は?

多くの人に愛されてきたキャラクター「猫村ねこ」をよりによって、コワモテの松重さんが演じることになった理由は何だったのでしょうか?

担当プロデューサー・濱谷晃一氏によると、実写化は5年前くらいから考えていたそうですが、主人公が猫ということもあって、行き詰まっていたそうです。

しかし2017年、松重豊さんが出演されたドラマ『バイプレイヤーズ』での仕事を介し、松重豊さんのマネージャーより「うちの松重で猫村さんってどう思います?」と聞かれたことから、一気にビジョンが広がって行ったそうです。

行き詰まりが解けたところで、原作の著者ほしよりこ氏に、実写化の許可をとらなくてはなりません。

濱谷晃一氏は、ほしよりこ氏に、ドラマ『バイプレイヤーズ』で、松重豊さんが、料理や家事もこなす「松重豊・本人役」を演じて“松重ママ”と呼ばれていたこと、彼ほどエプロンが似合うコワモテ俳優はいないことや、実生活でも猫を飼っていること、実直な人柄の松重豊さんには、何か猫村さんに通じるものがある、などと言ったことを、手紙にしたためて、送られたそうです。

数日後、ほしよりこ氏より「松重さんは、たたずまいが猫村さんみたいなので、良いと思います」とOKをもらい、ようやく実写に踏み切ることができたそうですよ。

長い道のりだったんですね。

しかし、上の写真などをみていると、ドラマ、孤独のグルメの「井之頭五郎」とさほど違いがないような気もしませんか?

松重豊さんの醸し出す「哀愁」は、どんな役をやろうとも、滲み出てくるものなのでしょうね。笑

実写版「猫村ねこ」は、原作も凌ぐ味わい深さ

原作「きょうの猫村さん」は、かつて自分を拾ってくれた飼い主「ぼっちゃん」との再会を果たすためにお金を貯めるべく、「猫村ねこ」が、犬神家で家政婦として奮闘する姿を描いた物語です。

「猫村ねこ」は、人間さながら、二足歩行で言葉も話します。

家事に堪能で、とても頑張り屋な猫村ねこ。

実写では、大きな身体の松重さんが一生懸命雑巾掛けをするシーンが、なんとも切ない。

猫村ねこは、ちょっと抜けてて、空回りするようなところもあり、その雰囲気がなんとも、ゆる可愛く癒されます。

おっとりふんわりした性格ですが、精神的に葛藤があると、爪を研いでストレス発散。

原作では「擬人化された猫」ですが、実写では「猫の被り物をした渋い表情のおじさん」とあって、言葉にならない味わい深さい作品になっています。

このシュールな可愛さに、病みつきになる人、続出です!笑

関連記事:猫村さんを語る上で「ネコムライス」だけは外せない!w

松重豊の可愛さを引き出したのは、バイプレイヤーズ組

ドラマ「きょうの猫村さん」で、松重豊さんの隠れた可愛さを引き出した、担当プロデューサー・濱谷晃一氏と、脚本家のふじきみつ彦氏は、ドラマ「バイプレイヤーズ」を手がけたチームです。

脚本家のふじきみつ彦氏は、近年では、ドラマ「デザイナー渋井直人の休日」などでも、ほっこりと味わいのある作品の脚本で、その実力を発揮されています。

「バイプレイヤーズ」では、松重豊さんはじめ、遠藤憲一さん、(故)大杉漣さん、田口トモロヲさん、寺島進さん、光石研さんなど、日本の俳優界を支える渋い名脇役たちに、それぞれ本人役を演じさせ、うだつの上がらないグダグダな、時に乙女っぽい日常生活ぶりを描いて、日本中をギャップ萌えさせたことが印象に残っています。

「きょうの猫村さん」でも、普段の渋い松重豊さんからは想像も出来ない魅力を、引き出してくれました。

松重豊が演じる「猫村ねこ」の評判は?

松重豊さんが演じる「猫村ねこ」の評判はどうでしょうか。

見てみた所、やはりギャップのある配役が、たくさんの方のツボにハマっているようです。

キャスティングに驚きながらも、超ドツボにハマった声。

深夜帯の放送にも関わらず「絶対に見る!」と嬉しさいっぱいの声。

とにかくまあ女性からは「可愛い」と軒並み高評価の嵐のようです。

こんなにもてはやされる時代が来るなんて、松重さんご自身、思ってもみなかったのでは?

まとめ

ミニドラマ「きょうの猫村さん」で松重豊さん演じる「猫村さん」が、コワモテの容姿に反して「可愛い!」という声が殺到していますが、実にナイスキャスティングですね。

実直な性格の松重さんと、猫村さんとの間に、共通点のようなものがあるというのも、決め手の一つのようですが、なんだか分かる気がします。

益々、松重豊さんのファンになりそうです。

 

ほしよりこさんの原作を大人買いしちゃう?

【新品】きょうの猫村さん (1-9巻 最新刊) 全巻セット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です