フワちゃんが発達障害と言われる納得の理由!実はヒラメキ天才肌?

「おはぴよ~!」いきなりフワちゃんの挨拶から始まりました。

YouTuber芸人の彼女が面白いと話題ですね!

なんとも言えない「振り切れた感じ」は彼女の魅力ですが「振り切れぶり」がすごいだけに「病気」「発達障害」などの噂も上がっているようです。

調査してみたところ、すごいことが分かりました。

フワちゃんって何者?

profile
・名  前:フワちゃん
・本  名:不破 遥香(ふわ はるか)
・生年月日:1993年11月26日(26歳)※2019年1月時点
・出  身:東京都
・身  長:161cm
・職  業:お笑いタレント、YouTuber
・事  務  所:フリー

「フワちゃん」は、お笑いタレントで、YouTuber

フワちゃんに「発達障害」の噂?

そんなフワちゃんですが、常にぶっ飛んでいるそのスタイルに「発達障害では?」との声が上がっているそうです。

確かにYouTubeなどを拝見していても、常にテンションマックスで、常軌を逸しているようにも見えなくはないですね。

フワちゃんのご自身に対するイメージは「マジで真っ当な人気者タイプで、超明るかった」というもの。

「真っ当」という所にちょっとだけ引っかかるのは、私だけじゃないかも?

フワちゃんが「発達障害」と言われる理由は?

さて、フワちゃんが実際に「発達障害」なのかどうかは分かりませんが、一般的に言われている特徴を見てみると、ややその傾向を持っているようにも思われます。

「発達障害」の特徴は、ざっくりとこんな感じですね。

  • ケアレスミスが多い
  • 気が散りやすく、物事に集中することが苦手
  • 好きなことに対して積極的に取り組めるが、過度に集中しすぎてしまう
  • 物をどこかに置き忘れたり、物をなくしたりすることがよくある
  • 片付けや整理整頓が苦手
  • 約束や時間を守れないことがある
  • 物事の優先順位が分からないことがある
  • 落ち着いてじっと座っていることが苦手
  • 衝動的な発言や行動をすることがある

 

なるほど、なるほど…フワちゃんの動画などを絡めながら検証してみましょう。

忘れ物・なくし物がすごい

フワちゃんは「忘れん坊」、それを裏付ける動画がこちらです。

なんでも新潟に「忘れ物を取りに行く」という企画のようですが、拝見していると中々筋金入りなことが分かります。

忘れ物を取りに行く収録の最中に、さっそく「携帯がない!」と青ざめるほどの神っぷりです。

フワちゃんはYouTubeでご自分の「忘れ物癖」について、このように発言されていました。

“FUWA”

忘れ物的な脳の作りは劣っているかもしれない。
でもヒラメキ的な脳の作りはマジ冴えてるからね!
あたしの脳は可愛いんだから♡

奇しくもご自身の発言にあるように「ヒラメキ脳」とは、直感に従うということ。

フワちゃんの脳は、直感(やりたいこと)に従うことに全力を使う→やりたいこと以外の脳を使わない→それ以外のことに頭がいかない→忘れ物、なくし物がひどい

このようなサイクルで脳の回路が強化されて行った結果、現在の姿になったのではないかな?と個人的に思ったりします。

「今やりたいこと」以外は蚊帳の外

いつも、やりたいことに全力投球なフワちゃんは、あまり既成概念にとらわれていない、というか常識に欠けているように見えることがあります。

例えば重い荷物は、道端に置いていくというのもその一つ。

「重いから」ただそれだけで、その辺りにポイッと放置して出かけます。

そしてその中に携帯を入れていて、後で「ない!どこ行った?」と大騒ぎになったりもします。

ある時、中目黒の駅の辺りでバッグを放置したところ、爆弾と勘違いされて厳重注意を受けたのだとか。

“FUWA”

マジで反省してます!だから駅とかあまり人の多いところではやらないようにして、こういうところ(道)に放置するようにしてます♡

…おそるべし…。


横断歩道の真ん中で寝てみたり、思いつくままに行動にうつし、やり出したら爆速。

成長過程で良くも悪くも身についたはずの「既成概念」にとらわれていない。笑

やりたいことに全力投球、他は全くやらない&やれない(ex.思い荷物を持たない、忘れ物や管理系が苦手)。

その姿が、周囲にはクレイジーにうつるのかもしれません。

現代人に足りてないもの全部持ってるけど現代人が持ってるものなんも持ってない人って感じ(笑)

落ち着きがなく常にハイテンション

フワちゃんは、常にハイテンション!

ご自分でも、じっとしていられない性格だとわかっているようです。

止まったら死んでしまう回遊魚のようというか、、エンジンにつき動かされているように動きまわっています。

バイクで、渋谷からガソリン満タンに入れたらどこまでいけるのか?という企画の画像です。

「沖縄まで行けちゃうんじゃない?」といきおい飛ばしていますが、この止まらないテンションこそ、まさに発達障害と言われるゆえんかも。笑

沢山の人がいる中でこんなに堂々と声張り上げられるの尊敬する!

時間を守れない

フワちゃんには、現在に至るまでに、非常にたくさんのアルバイト経験があるようです。

その数なんと「15」だとか!

なんでも時間を守れず、遅刻の常習犯だったそうで、すぐに首になってしまうのだそうです。

ご自身で仕事をする方に回ったのは、正解だったと言えますね。

じっとしていられない

フワちゃんは、いつも動き回っています。

歯医者さんの受付のアルバイトをした際に、じっと座っていることができず、ウロウロと歩き回り首になったのだとか。

またプールの監視員のアルバイトをした際に、暇な時間にストレッチをしてしまい、クレームが入って首になったという話も。

衝動的な発言や行動

フワちゃんは「かつて」ワタナベエンターテインメントに所属していたそうですが、彼女が事務所をやめることになった、すごいエピソードがあります。

結果を出せず、遅刻も多く、様々なことで上からお叱りを受けることが多かったのだとか。

怒られるのが苦手なフワちゃんは、あろうことか、上司が背中を向けた時に「中指を立ててしまった」のだそうです。

そして、その姿を鏡ごしに見られていたのだとか!

衝動を抑えられず、人生を台無しにした人の話は、聞かれたことのある方も多いのでは。

特異なルックス

また、フワちゃんの見た目が、ダウン症ではないかなどの噂も立っていました。

しかし、これについてはあくまで噂でしかなく、確かな裏付けがあるものではないようです。

ちなみにダウン症の特徴には、切れ上がった目尻、低い鼻(付け根)、のっぺりした顔、後頭部が平べったい、などが挙げられます。

フワちゃんは「発達障害」じゃなかった!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

金の亡者ちゃん

フワちゃん FUWA(@fuwa876)がシェアした投稿 –

さて、ご自分の特徴に「ひょっとして病気(発達障害)ではないか?」と悩むことがあったのか、フワちゃんは病院に検査に行かれたそうです。

しかし、検査の結果は病気(発達障害)ではないというものでした。

これを読む限り、きっと良いお医者さんに出会われたのでしょう。

「価値観が変わった」との発言から、おそらくご自身の性格を長所の面からを捉えることが出来るよう、視点を広げてもらったのではないかと思われます。

そうこなくっちゃ、FUWAちゃんらしくないですよね。

実際、短所だと思われる特徴は、裏を返せば長所でもありますし。

自分はADHD症状出るたびに自己嫌悪して病むけどふわちゃんみてるとどうでも良くなる笑 自己嫌悪しないように、頑張ろう

フワちゃんはヒラメキ天才肌!

さて、短所は長所だと書きましたが、好奇心が旺盛で、直感的に動ける瞬発力と爆発的な行動力があるとしたら…?

やりたいことで頭がいっぱい、めいいっぱい動いているフワちゃんは、常に「今を生きている!」と言っても過言ではありません。

直感(ヒラメキ)をすぐに行動に移せるって実はすごい事で「夢を叶える人」の大特徴なんです。

私たちは大人になる成長過程で、頭で(損得で)動くようになってしまうのが大半です。

直感(ヒラメキ)が使えなくなるんですね、なのでフワちゃんは、ある意味では「天才肌」と言っても良いかもしれません。

むしろ自分に常識という制限をかけず、直感を信じて次々とやりたい事を叶えていく行動力の持ち主

そのパワフルさで私たちの既成概念を次々にぶっ壊してくれている

だからこそ、人気があると言う風に考えることも出来るわけです。

「見る抗うつ剤」との異名って、ちょっとやそっとじゃ得られるものではないと思いませんか。


札幌コレクションでランウェイデビュー!

そんなフワちゃんの近々の目標は、イモトアヤコさんが出演する『世界の果てまでイッテQ』に出演する事だそうです。

ブレイクしていずれは海外に住みたいのだとか。

さすが達人!夢=欲しいものをちゃんと口にもしているので、すぐオファーが来そうです。

“FUWA”

毎日タンクトップでいたいから、暖かいところが最高ッ!」

ここで、注目して欲しいのですが、彼女の苗字は「不破」つまり「不(不可能と思われること)を破る」という文字なんですよね。

つまり「タガが外れている」ということではないでしょうか。笑

フワちゃんのパワフルさは、彼女の大きな夢を叶えるのにふさわしいと思ったのでした♡

まとめ

パワフルなフワちゃんは、見方によれば「発達障害」と言えないこともない。

しかし見方によればヒラメキ天才肌「夢を叶える達人」なのかもしれません。

「ちょっと変わった人」の類に入るのかもしれませんが、常識にとらわれないからこそ、ぶっ飛んだ新しい未来が作れるのですよね。

「右へ習え」では過去のコピーしか産まれませんから。

これからもフワちゃんに、いっぱい笑わせてもらいたいな♡

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です