エンハイフン日本人メンバー〝ニキ〟の経歴|幼少期はリキジャクソンで大活躍!

2020年にデビューした韓国の男性アイドルグループENHYPEN・エンハイフンと言えば、BTS(防弾少年団)の弟分として、今後世界的に人気が高まりそうな気配ですよね。

今日は、そんなENHYPEN・エンハイフンの日本人メンバー「ニキ」の経歴について徹底調査してみました!

ニキのwikiプロフィール

K-POP人気が勢いを増す中、BTS(防弾少年団)の弟分、ENHYPEN・エンハイフンも、活動の域を日本にも広めるべく活動中!

唯一の日本人メンバー・ニキに注目が集まっています。

・名  前:ニキ(니키/NI-KI)
・本  名:西村力(にしむら・りき)
・出  身:日本 岡山県岡山市
・生年月日:2005年12月9日(15歳)
・血  液  型:B型
・身  長:175.5cm
・練習生期間:8ヵ月
・好きなスポーツ:サッカー
・好きな食べ物:マンドゥ

ニキの本名は、西村力(にしむら・りき)岡山県岡山市の出身です

両親は岡山のダンススクール「MUSIC STUDIO LEAD」を運営しており、ダンスを徹底的に学べる環境下で、3歳の頃からダンスを始めました。

幼少期からマイケル・ジャクソンが大好きで、世界一のプロダンサーを目指していたそうです。

そんなニキの部屋は、マイケルグッズで一杯!

ダンス動画を見ながら、毎日すごく練習をしていたそうですよ。

卓越したダンススキルを武器に、13歳の時に単身渡韓、BigHitのスクールに入りわずか8ヶ月にしてENHYPEN・エンハイフンのメンバー入りを果たしました。

ニキの経歴|幼少期は「リキジャクソン」で大活躍

ファンならご存知の方も多いと思いますが、ニキは幼少期から「天才キッズダンサー」として活躍していました。

可愛いですね!幼少期から金髪だったんですね。

故マイケル・ジャクソンに憧れ、つけた名前は「リキジャクソン」

マイケル・ジャクソンのダンスの完コピ度合いは「驚愕レベル」で、プロを唸らせるほどでした。

ニキは、このダンスを武器にメディアにも多数出演しており、注目を受ける素養は昔からバッチリでした。

天才ダンサーニキの、ダンスを楽しめる神動画をとくとご覧あれ!

ニキの経歴|ケントモリのオーディションで優勝

ニキは、2014年8歳の時に、有名な世界的ダンサー、KENTO MORI(ケントモリ)がプロデュースするCMオーディションで優勝を果たしています。

“sora”

ちなみに、ケントモリは、マイケル・ジャクソン「THIS IS IT」のオーディションの日本人唯一の合格者です。
マドンナの専属ダンサーも務めた実力者だトリ!

“torico”

ニキは、オーディションで、このケントモリに「完璧すぎて言うことなし」と言わしめるほどの実力を示しました。

筆者も、かつてこの番組を見た一人で「この子は将来、大物になりそうだな」と思った記憶があります。

まさか、K-POPアイドルとして頭角を現して来るとは思いませんでしたね。

ところで、ケントモリが「愛するNI-KIへ」とタイトルに入れENHYPENを踊る動画を見つけましたよ!

世界的アーティストたちの踊りは、素晴らしすぎますね。

ケントモリは、幼少期からニキのことをとても評価し、可愛がってきましたので、活躍する姿が本当に嬉しいのではないでしょうか。

ニキの経歴|めちゃイケや27時間テレビに出演

ニキは、2015年にフジテレビ「めちゃ2イケてる」や「FNS 27時間テレビ(ちびっこホンキーダンス選手権)」などで、テレビ出演を果たしています。

FNS 27時間テレビでは、ケントモリも審査員として登場していますね。

こちらの動画は、4:17よりご覧ください。

お姉さんの「このん」ちゃんと一緒にダンスを踊るニキの姿が、めちゃくちゃ可愛いです。

ちなみにこの時、お母さんも登場して、注目をかっさらっています(女相撲の横綱だとかで、岡村隆史さんをぶん投げています)w

家族揃って、目立つオーラがありますね。

ニキの経歴|有名アーティストのバックダンサー

東京スカパラダイスオーケストラ

ニキは、2016年「東京スカパラダイスオーケストラ」のライブのパフォーマーとして『Paradise Has No Border』でダンスを披露したそうです。

ゆず

2017年「ゆず」のタッタという曲のMVにも、バックダンサーとして出演していました。

ニキも出場したフジテレビ系「めちゃ×2 イケてるッ!」のテーマソングです。

画面左がニキ。可愛いですね!

SHINee

韓国の男性アイドルグループ「SHINee」のキッズダンサーを務めたこともあるようです。

2018年に開催されたドームツアーに参加している姿を見つけました。右端がニキです。

この時、ニキは未来の自分を見ていたんですね、なんだか感慨深いです。

ニキの経歴|CMにも出演

ニキは、CMにも出演をしています。

ローカルでは2016年に、地元岡山のTAX倉敷のCMに(主演でw)登場していました!

もう、超可愛いお宝動画です♡

有名どころでは、2014年、SONY(DVDプレイヤー)、2018年には、大塚製薬(ポカリスエット)のCMに出演しています。

ポカリのCMは多人数のなかの一人だったようですが、元気な写真を見つけました。

制服姿が可愛いですね!でも超茶髪なんですけどw

ニキの経歴|グラミー受賞作の日本版MVに出演

ニキは2016年に、第58回グラミー賞で2部門受賞したThe Week end の「Can`t feel my face」の日本版MVに出演しています。

こちらは、ケントモリが監修したようですね、ずっとニキを導いてくれていますよね。

このMVは、ハリセンボンの二人が美女役を熱演したことでも話題になりましたね、ニキのダンスも本家のMVに負けないグルーヴ感を出すのに一役買いました。

ちなみに、こちらが本家のMV。

こちらがケントモリが監修の日本版です。

ニキのマイケル、目立っていますね!

まとめ

以上、ENHYPEN・エンハイフンの日本人メンバー「ニキ」の経歴について徹底調査してみました!

あのリキジャクソンだったとは感慨深くも、幼少期からスターとしての素養は抜群だったんですね。

これからのニキの活躍を応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です