納得!加茂あこが13kg減量したダイエット法が本当に凄かった!

2019年のミスユニバースジャパンのグランプリに輝いたのは、現役大学生の加茂あこさんでした。

なんでも13kgもの減量をして挑んだのだとか、美しい彼女のダイエット法にせまります!

加茂あこのプロフィール


(C)Miss Universe Japan 

プロフィール

 

名前:加茂 あこ(かも あこ)

生年月日:1997年?月?日

年齢:21歳(20198月現在)

出身地:兵庫県神戸市

身長:167cm

体重:?kg

大学:神戸学院大学

趣味:絵を描くこと

特技:バレエ・歌・ダンス

加茂あこが13kg減量してミス・ユニバースへ!


(C)Miss Universe Japan 

2019822日に開催された「2019 ミス・ユニバース ジャパンファイナル」で見事グランプリに選ばれた加茂あこさんは、当時、現役の大学4年生でした。

なんと1,000人もの応募があったそうです。

その中から書類選考とオーディションによって41人のセミファイナリストが選ばれ、4か月間の厳しいレッスンの後、ファイナリストは16名に。

スピーチ、そして水着とドレスの厳しい最終審査の後、見事栄冠を手にしています。

この大会のためになんと13kgもの厳しい減量を成し遂げたそうです。

減量前はあどけなく、ぽっちゃりした印象でしたね。

加茂あこのダイエット法は王道!

 

この投稿をInstagramで見る

 

・Ako Kamo🇯🇵 🦌さん(@__ako_kamo__)がシェアした投稿

こちらは、ある日の加茂あこさんの外食風景です。

ヘルシーな和食の定食は、ダイエットの基本。

炭水化物、タンパク質、脂質などバランスよく摂れるため、代謝が促進されます。

むやみに極端な制限をすることは、長いスパンで見ると損失となる可能性が高いです。

こうした何気ない日頃の食生活にもきちんと気を配っていることが分かります。

栄養学に基づいた体調管理の他に、メンタルを整えてくれるハーブなども積極的に取り入れているようです。

そしてもちろん筋トレも欠かさないようですね。

ミス・ユニバース ジャパン」が求める「美しさ」には、細さだけでなく健康的でしなやかな筋肉が必要です。

適切なダイエットに、食事管理と運動は不可欠だということですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

・Ako Kamo🇯🇵 🦌さん(@__ako_kamo__)がシェアした投稿

こののお料理はギリシャ料理。

ギリシャ料理は、その食文化が「地中海式ダイエット」という名前で、ユネスコの無形文化遺産に登録されたほどです。

オリーブオイルやチーズ、ヨーグルトをふんだんに使い、野菜がたっぷりでとてもヘルシー。

周囲も美に対する意識が高いのでしょうね。


(C)Miss Universe Japan 

若い女性の間で、偏ったダイエット法が横行する中、加茂あこさんは、王道の方法を選ばれています。

理想の体型に合わせて、かなり綿密なダイエット計画を立てられていたことが伺えます。


(C)Miss Universe Japan 

水着姿も、健康的でハツラツとしていて美しいですね!

↓↓あの芸能人が、激痩せ!?激太り!?

【2020最新】激太り・激痩せが気になる芸能人をまとめてみた!

加茂あこがダイエットに成功したのは、自分を強く信じたから。

 

この投稿をInstagramで見る

 

・Ako Kamo🇯🇵 🦌さん(@__ako_kamo__)がシェアした投稿

加茂あこさんが、13kgものダイエットに成功し、ミス・ユニバースに輝いたのには、大きな秘訣があるようです。

それは、自分の奥底に眠る声(情熱)から逃げずに、挑戦した。

淡々とやるべきことを「全力で」やった と、いうこです。

今は削除された、素晴らしい貴重な文章です。

動かないことが恐怖と疑いを生む。行動は自信と勇気を生み出す。

恐怖を克服したいなら、ただ家にじっと座って考えていてはいけない。
外に出て、せっせと活動すること。 デール・カーネギー 作家 講師

ゴールデンウイークも終わって仕事や学校、就活が再び動きだす。
色んなことに手を出すのに億劫になって、5月病になったりする人も増えてしまうこの時期。
将来を考えてあれこれ悩んだりしてしまいがちだけど、やっぱり、何かアクションを起こさなかったら何も始まらない訳で。

やってダメだったらまたやり方を変えたり別の道を探せばいいけど、やらないで後悔するのは絶対に勿体無いと思うんだな。
私も正直、かなり悩んだ。 だけど、 自分の人生を決定すると言っても過言ではないこの時期に、ずっと心の奥底にあった自分の声を無視しなかった。

就活と卒論とミス・ユニバース。
欲張りって言われるかもしれないけど、やりたいことをやるのが私。
どんな小さい事も全力でやるのが私。

今目の前にあることを一生懸命こなして行く”過程”があれば、必ず”結果”に結びつくと信じている。
いつも何を始めるにも、誰よりも時間がかかって、誰よりもできないだらけな私だけど、少しずつ成長して、ぐんぐん前に出てきます。

誰よりも強い想いを持っている人に必ず勝利の女神は微笑んでくれる。
まずは自分を信じることから、一歩ずつ確実に。 . 普段こんな長々と語らないけれど、 想いは伝える方が叶うというから。もし読んでくれた方がいたらありがとう。
あなたもきっと何かに向かって頑張っているんだね!
そんなあなたはとっても輝いてるんだろうな instagramより

真剣なまなざしと良い、未来を受け取る「覚悟」の強さが、凡人と比べて圧倒的だと感じました。

「やりたいことをやる」というのは「好きなことを(負荷ない範囲で)やる」というのとは違います。

事実、目標達成のためのショートカットはないのですが、たくさんの人が途中で諦めてしまうのです。

「急がば回れ」と言う言葉がありますが、欲しいものを手に入れるには、今やれることをひとつひとつ確実に積み重ねる以外にないということを、加茂あこさんは、きちんと理解していたようです。

「誰よりも時間がかかって、誰よりもできないだらけな私だけど
少しずつ成長して、ぐんぐん前に出てきます。
誰よりも強い想いを持っている人に必ず勝利の女神は微笑んでくれる。
まずは自分を信じることから、一歩ずつ確実に」instagramより

彼女が栄冠を手にした理由が、このツイートに現れていますね。

私たちも、それぞれの夢に向けて、頑張りましょう♡

モデルや、ハリウッドセレブの間でも話題になったチャコールクレンズがすごい!
炭の成分が、体内の毒素をごっそり吸着して痩せる!

 

FABIUS 黒汁 KUROJIRU 炭 サプリ クレンズ ダイエット 30包1ヶ月分 日本製

まとめ

今日は、加茂あこさんが13kgもの減量を成し遂げたダイエット法についてまとめてみました。

綿密な計画に基づいて、きちんとしたダイエット法をコツコツと実践されており、ただ「痩せる」のが目標だったというよりも、その先にモチベーションがあったというのが勝因のようですね。

ピュアでひたむきな言葉たちは「どんな小さなことでも全力でやってきた」「やりたいことをやってきた」という彼女の自己への信頼感から生まれてきたもの。

自分に挑戦する心の姿勢が、13kgものダイエットを成功させ、彼女をミス・ユニバース たらしめた。

それが今回の減量の最大の秘訣だと感じ締めくくりたいと思います。

加茂あこさんのこれからのご活躍を心からお祈りしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です