ワタナベマホトの逮捕歴まとめ|恐喝・DVに児童ポルノ案件が追加?

人気ユーチューバー・ワタナベマホトさんと言えば、2021年の1月に結婚報道の直後に、15歳の女子高生にわいせつな写真を取らせ脅したなどとして告発され、大騒動を巻き起こしているようです。

噂によると、どうやら過去にも黒い影があるようで、、、今日はワタナベマホトさんの逮捕歴についてまとめてみました。

ワタナベマホトは恐喝で何度か逮捕されていた!(2012)

ワタナベマホトさんは、かつてサシマンと言う名前でYoutuberとして活動していたようですが、2012年に恐喝の容疑で逮捕されていたことがあるようです。

「マホトは以前、サシマンという名前でユーチューバー活動をしていました。その頃、突然数カ月ほど動画配信が止まったことがあったんです。復活後、その理由を『入院していたから』と説明していたんですが、数年たってその時の仲間だったユーチューバーが『あの時、恐喝で逮捕され、数カ月留置所にいた』と暴露。さらにその後、彼の元友人という人物が、逮捕によって更新が途絶えたこと、さらにまだ余罪があるということを暴露していたんです。なので、今回が初めての逮捕というわけではないようです」(芸能ライター)

引用:日刊サイゾー

2ヶ月間、動画やSNSの投稿が止まった時期があり「入院していた」と言っていたようですが、その間に逮捕されていたことを元仲間のYoutuberから暴露されています。

ネットを調べた所、被害者は「山下威豆三さん」と言うYouTuberだと言われており、一説によると30万円ものお金を恐喝されたのだとか。

その後、2016年に恐喝や余罪について「ワタナベマホトさんの幼少からの友人」を名乗るものからから、音声動画があげられていたそうです。

動画によると、ワタナベマホトさんが恐喝で逮捕されていたのは事実で、その期間、動画やSNSの更新ができなかった事。

また、逮捕は今回が初めてでなく、お金に困るたびに恐喝をする常連で、他の犯罪も多数犯しているなど、前科持ちであることも暴露されていたようです。

ワタナベマホトは傷害罪(DV)でも逮捕されていた!(2019)

ワタナベマホトさんは、2019年の6月に傷害罪(DV)でも、逮捕されているようです。

同棲相手の元アイドル(現ユーチューバー)の10代女性と、女性関係をめぐって口論になり、酒を飲んでいたこともあって、逆上して顔を殴り踏みつけるなどの暴行を働き、女性に全治2週間のケガを負わせたようで、駆けつけた警察官によって現行犯逮捕されたそうです。

被害にあった女性について調べてみた所、元アイドルで現在モデルやYoutuberとして活動している「京桂さん」と言う女性だそうです。

週刊文春によると、ワタナベマホトさんは先輩後輩の関係に厳しい「オラオラ系」で、理不尽な要求なども多く、女性との飲み会の開催を後輩に強要することもしばしばあったとか。

ネット上では批判が殺到し、ワタナベマホトさんはYouTubeに謝罪動画を上げ、2019年6月19日から2020年2月18日まで活動休止していました。

この間「禁酒処分」も受けるなど、猛省し「信頼を取り戻せるよう頑張ります」と公言したばかりだったのですが…

ワタナベマホトは児童ポルノ法違反で逮捕か?(2021)

さて、2021年に入り、元欅坂46の今泉佑唯さんと結婚を発表した翌日に、15歳女子高生にわいせつな自撮り写真を送らせ、それが明るみに出ないよう脅迫をした事を暴露され、騒動になっています。

被害を受けたと言う女性は、コレコレ氏と言う暴露系のYoutuberに相談、その後警察に行くことを決断したようです。

コレコレ氏の動画によって罪が暴露され、結婚報道の翌日に地に失墜する事となりました。

これにより、UUUMは契約を解除したようで、、Youtuberとしての今後の活動も危ぶまれる事に。

火付け役のコレコレ氏が公開した、被害者女性とワタナベマホトさんとのメールの中に、前日に結婚を発表した今泉佑唯さんと「離婚も考えています」という衝撃的な内容もあり、ネット上で非難轟々の事態となりました。

ワタナベマホトさんの犯した罪は「児童ポルノ法」だと言われていますが、これにより逮捕されてしまう可能性があります。

元彼女でDVを受けた京桂さんが、このようなツイートを残していました。

化けの皮を被っていたとしても、本性は一つの事柄からどんどん芋づる式に露呈される、と言うことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です