須田景凪は米津玄師をパクってる?似てるのは顔だけじゃない?

シンガーソングライターの須田景凪(すだ・けいな)さんが、あの米津玄師さんに色々な点ですごく似ているという声が上がっています。

SNSでは「第二の米津玄師」などと言う声や、中には「パクってる」などと言う人聞きが悪い噂も。

気になったので、検証してみたところ、とても面白いことが分かりました。

須田景凪と米津玄師は顔や髪型が似てる?

須田景凪さんが、米津玄師さんに似ていると言われる理由は、もちろんそのルックスにあると思います。


須田景凪さん

米津玄師さん

髪型が似ていますよね。

お二人ともあまりお顔を出さないタイプですが、ミステリアスな雰囲気が似ていますね。

 


須田景凪さん


米津玄師さん

このトレードマークのワイルドヘアと、目を覆い隠すほど伸ばした前髪のインパクトは、強烈ですよね。

アーティストと言う職業柄、繊細なのでしょうか、心理的にも他との境界線をひき、自分の世界に結界を貼っているようにも見えます。

 


須田景凪さん

米津玄師さん

己の中心から作品を生み出すのが仕事ですよね。

デリケートな感性が、たまたま似たようなスタイルになって現れているのかもしれません。

 


須田景凪さん


米津玄師さん

顔の骨格が似ていますよね、鼻や喉のラインや、耳のつき方なんかも。

 


須田景凪さん

米津玄師さん

細身の体型も、似ていると言われる理由でしょうか。

写真でしか判断出来ませんが、確かに詳しくない人は間違えてしまうほど、似ています

ちなみに、人相学によると、似ている人ってやっぱり気質的なものも似ているそうです。

ルックスがこれだけ似ていて、職業も同じだとしたら、気質的なものも似ているのでしょうか?

あながち嘘ではないかもしれません。

 

須田景凪と米津玄師は経歴が似てる?

さらに調べてみたところ、お二人は経歴がとても似ていることが分かりました。

ボカロP出身

須田景凪さんと米津玄師さんの共通点は、共に、ボカロP(ボーカロイドプロデューサー)であったと言うこと。

互いに、VOCALOID(ボーカロイド)を駆使して楽曲を制作し、それをニコニコ動画に投稿することからスタートしており、そこからメジャーデビューに至ったと言う点で同じなんです。

須田景凪さんは、2013年に、VOCALOIDを用いた作品をニコニコ動画に初投稿しバルーン」という名義で活動を開始されています。

代表曲「シャルル」は、2020年2月現在で5千万回以上再生されているほどの人気でカバーも数多くされており、これからも再生回数は伸びていくと思われます。

楽曲の動画イラストや、アルバムなどのジャケットデザインは、VOCALOID動画に絵を提供している担当絵師(アボガド6氏)がいたようです。

 

対する米津玄師さんは、須田景凪さんより5年早い2009年に「ハチ」という名義で、VOCALOIDを用いて活動を開始し、次々とミリオン再生を達成するヒット曲を生み出して現在にいたっています。

米津玄師さんは、ミュージシャンになる前は漫画家になりたかったそうで、ミュージックビデオやジャケットワークなどのビジュアルデザインまで、自身で手がけた作品が多くあります。

本名でメジャーデビュー

ボカロPとして成功をおさめた後、須田景凪さんと米津玄師さんは、それぞれ本名でメジャーデビューを果たされています。

須田景凪さんは2013年4月にニコニコ動画への初投稿後、役4年半を経て、2017年10月に「須田景凪」名義でシンガーソングライターとしての活動を開始。

その後、2019年1月にワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビューを果たされています。

 

対する米津玄師さんは、2009年5月にニコニコ動画への初投稿後、自主制作アルバムなども発表されながら、2012年に本名での活動を開始。

その後、2013年5月に、役4年を経てユニバーサルシグマからメジャーデビューを果たされています。

米津玄師さんがメジャーに移った頃、入れ違いに須田景凪さんがボカロPとして活動を始めたと言うことが分かりました。

そして、時差こそあれ、二人は同じ経緯をたどりながらデビューにいたっているようです。

須田景凪と米津玄師の曲が似てる?

お二人は、声質は全く違うようですが、須田景凪さんの作る曲の歌詞や、MVが米津玄師さんと「似ている」と言われているようです。

歌詞が似ている?

須田景凪さんが2017年に制作された「レド」という曲と、米津玄師さんが2013年に制作された「ポッピンアパシー」という曲が酷似しているという声が上がっていました。

言われてみると、、確かに偶然にしては、ちょっとどうかと思うほど似ていますね。

MVが似ている?

次はMVとその世界観についてですが、このような声が上がっていました。

ドラゴン忍者@dragonnninja·2018年12月28日
須田景凪さんの新曲、めっちゃいい曲なんだけど、髪型もファッションセンスもMVの女の子の踊りも、米津玄師に似まくってるんだよね😌
本人は似てるって言われるの嫌がってるだろうけど
でも似てるんだよなあ〜😅

ここで言われている新曲とは、須田景凪さんの「パレイドリア」の事です。
こちらを米津玄師さんの「Lemon」と比較してみますね。



須田景凪「パレイドリア」/2018年12月先行配信 

「パレイドリア」は、須田景凪さんにとっては初の「実写」のMVです。
どこからどこまでがリアルなのか妄想なのか分からない不思議な世界を描いており、踊る女の子の姿がとても印象的です。


米津玄師「Lemon」/2018年2月先行配信
こちら「Lemon」は、作品中で亡くなったと思われる女の子が、自分を弔う人々の間で不思議な踊りを舞う姿が、幻想的で印象に残ります。
このように、女の子を登場させ、その躍りの中で言葉では補うことが難しいものを表現していると言う点では、似ていると言えるかもしれません。
曲のリリース時期をみると、米津玄師さんの「Lemon」が先発で、その10ヶ月後に須田景凪さんの「パレイドリア」となっていますので、米津玄師さんの作品に影響を受けた後に制作されたと言う可能性は、あるかもしれません。

ちなみに私事ですが、須田景凪さんの「パレイドリア」のMVを拝見した時に、こちらを思い出しました。

オーストラリアのシンガーソングライターSiaの曲「Chandelier」のMVです。

印象的なダンスを踊る11歳の少女が話題を集めました。

という事で、、自分を含めて、人はつい自分の知っているものと比較してしまうし、良いものだと思うからこそ無意識に影響を受けるということも、あるのかもしれないとは思いました。

須田景凪と米津玄師はYouTubeの登録名が似てる?

さて、疑惑を検証するために、YouTubeチャンネルをみていて、面白いことに気づきました。

こちらです。

みてください、YouTube登録名の後に、示し合わせたように「♪」が入っています

これって「匂わせ」!?

…冗談はさておき、なんだこれは?と調べて見たところ、国内外を問わず、有名アーティストの公式YouTubeチャンネルのチャンネル名には、軒並みこの「♪」が入っていることに気づきました。

お約束のルールのようなものがあるようです。面白いですね ♪

最初気づいた時は、匂わせかと思ったんですけどね。笑
おさわがせしました。


須田景凪と米津玄師は現在は似てない?

ルックスが酷似していると言われていたお二人ですが、最近の写真を見てみたところ、かなり違う雰囲気でした。

長髪と長い前髪は変わっていませんが、横顔の時ほどは似ていない気もします。

須田景凪さんは、2020年1月、フジテレビ系のドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』の主題歌を担当され、新曲「はるどなり」を書き下ろし提供されています。

 

米津玄師さんも、2019年8月、TBS系のドラマ『ノーサイド・ゲーム』で主題歌を担当され、新曲「馬と鹿」を書き下ろし提供されています。

ご活躍ぶりは、お二方とも素晴らしいですね。

似ていると思うと、そう言う先入観であらゆるものを見てしまう癖が、人にはあります。

実は全く似ていないと言う声もまた、本当なのかもしれません。

まとめ

須田景凪さんが、米津玄師さんと似ている、パクっていると言う噂がありますが、須田景凪さんは米津玄師さんのことを、先を行く先輩として、かなり色々な意味で意識されているのだろうなとは思います。

しかし、本当に似ていると言うべきことは、お二人ともご自分の能力と才能を通じて、多くの人に感動を与えているということだと思います。

これからも素晴らしいものを作ってください、心から応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です