上白石萌歌の歌声が神レベル!上手さが分かる動画やCMまとめ

上白石萌歌(かみしらいし・もか)さんと言えば、女優・声優・歌手として、その活動は多岐にわたっています。

今日は、その中でも、そのたぐい稀なる歌声と歌唱力について、まとめてみたいと思います。

上白石萌歌の歌声が神レベル!

上白石萌歌(かみしらいし・もか)さんは、女優の傍で「adieu(アデュー)」と言う名義で2019年より本格的に音楽活動をされています。

技巧に走らない、ピュアで透きとおった素直な声が、なんとも無防備に心に染み入ってくると好評です。

あちらこちらで、上白石ならぬ「神白石」と呼ぶ声もあがっているほどです。

上白石萌歌の音楽活動をご紹介!

テレビアニメ『はなかっぱ』の主題歌でCDデビュー

上白石萌歌さんは、2015年6月、NHK Eテレのテレビアニメ『はなかっぱ』の主題歌「ス・マ・イ・ル」でCDデビューを果たされています。

元気で可愛い雰囲気が、ぴったりですね。

映画主題歌で「adieu」として歌手デビュー

歌手デビューの出発点となったのは、2017年公開の映画『ナラタージュ』。

上白石萌歌さん17歳の時です。(主演「嵐」松本潤/ヒロイン・有村架純)

映画の同名主題歌で、年齢以外の一切のプロフィールを非公表にし「adieu(アデュー)」と言う名義でCDリリースをされています。

「adieu」の透明感に溢れた温もりのある声は、“時を止める歌声”と称され、その歌声の持ち主について話題になりましたが、しばらくの間、素性を公表されていませんでした。

その後2019年9月に「adieu(アデュー)」名義での本格的な音楽活動の開始を、自身のTwitterにて発表。

2017年の映画で主題歌を担当した「adieu」が当人であったことも同時に公表されています。

adieuは上白石萌歌ちゃんだったのか!

映画公開時、誰なのか知りたくてでもわからなくて。
こうやって歌ってるのを見れて嬉しい。声もお顔も透明感があってお美しい

 

落ち着いた伸びやかな歌声は、心を柔らかく解きほぐし、癒しを与えてくれるともっぱらの評判。

心を綺麗に掃除してくれる 歌 声

萌歌ちゃんの声は優しさが凄く伝わってくるから、どんどん惹き込まれてく…。
上手すぎて鳥肌立ちすぎて、自分チキンじゃないのかと錯覚してしまった

動画のコメント欄にも、絶賛のコメントが殺到していました。

作詞・作曲は、RADWIMPSの野田洋次郎さんです。

NHK 2020応援ソング「パプリカ」の新バージョンを担当

2018年11月には、〈NHK〉2020応援ソングプロジェクト「パプリカ」の新バージョンを、NHKオフィシャルでカバー、『NHK杯フィギュア40回大会記念「レジェンドオンアイス」』でも使用されています。

2020年2月の段階で、YouTubeで1,700万再生を突破しています。

個人的には、Foorinのものより好きですね。

「ジブリの歌を歌って欲しい」という声も上がっていましたが、なるほど、賛成です。

上白石萌歌の歌声は橋本環奈のお墨付き!

調べているうちに、女優の橋本環奈さんが、上白石萌歌さんと大の仲良しらしく、その歌声の大・大・大ファンだということが分かりました。

なんでも『上白石萌歌の「T.O.」=トップオタ』だと自認されるほどだとか。

2020年1月出演の「橋本環奈のオールナイトニッポン」で「ラジオで選曲するなら絶対に、絶…対に!この曲をかけたかった」とadieu(アデュー)の「強がり」を一押しされていました。

彼女の歌の最大の魅力、感情を乗せすぎない、フラットな歌唱法についても絶賛されていました。

上白石萌歌の歌声はCMでも話題!

上白石萌歌さんは、CMにおいても素晴らしい歌声を披露されています。

特に話題となった、キリンビバレッジ 「午後の紅茶」のCMをご覧ください。

◎キリン午後の紅茶/「あいたいって、あたためたいだ。」篇

このCMに出演されている俳優の井之脇海さんとは2020年「義母と娘のブルース」でも共演されていましたが、一昔前にこんな形で共演されていたんですね。

charaさんの「やさしい気持ち」、この歌声がテレビから流れて来た時、あまりの歌声の心地よさに耳を奪われたことを覚えています。

最初見たとき、固まった。。。完全に心奪われた。

透き通って素直できれいな声…

この声なんか落ち着く😌

本物よりこっちの方がいいかも

◎キリン午後の紅茶/あいたいって、あたためたいだ。17冬」篇

◎キリン午後の紅茶/おちつけ、恋心」篇 

◎キリン午後の紅茶/あいたいって、あたためたいだ。18冬」篇

その後、このキリン午後の紅茶のCMでは、上白石萌歌さんのカヴァーを用いたバージョンがいくつも出されており、いずれも軒並み好評で、歌唱力への評価もとても高かったことが伺えます。

若い世代だけでなく、様々な世代に愛されそうな歌声で、ずっと聞いていたい気持ちにさせてくれますね。

「天からの授かりもの」と言う言葉がぴったりな気もしますが、年を重ね、益々磨きがかかっているようですよ。

まとめ

上白石萌歌さんの澄み切った歌声は、評価がとても高く、その自然体な魅力が、次第にあちらこちらで知られるようになっています。

いつかジブリの歌を歌って欲しいなぁ、今後のマルチな活躍にも期待が高まります!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です