東出昌大の性格がクズすぎる!?超亭主関白で問題児で嘘つき?

おしどり夫婦と有名だった女優の杏さんと、俳優の東出昌大さんの別居が明らかになりましたね。

その原因は、東出昌大さんの不倫にあるようです。

実は好青年なイメージと裏腹に、かなり遊び人だったとも言われています。

その性格について調べてみました。

東出昌大が不倫騒動!

俳優の東出昌大さんの、別居・不倫報道が世間に驚きを与えているようです。

不倫のお相手は、女優の唐田えりかさん。まだ19歳の未成年です。

東出昌大さんと言えば、好青年のイメージで通っていましたよね。

モデルで女優の杏さんと2015年にご結婚されており、2016年には双子の女の子、2017年には男の子を授かっており、おしどり夫婦として有名だったこともあって、世のショックも凄まじいようですね。

なんでも唐田えりかさんとは、3年間に渡り不倫関係を続けていたのだとか。

杏さんが双子の育児で大変な時や、妊娠中にも不倫にうつつを抜かしていたということになりますね。

杏さんは、東出昌大さんの浮気に対して証拠を抑えており、何度も許して来られたそうですが、「別れる」との約束を反故にされ続け、我慢の限界となったようです。

東出昌大の性格がクズすぎると大バッシング!

さて、この報道に対し東出昌大さんは現在、大バッシングを受けている模様です。


出展:https://www.cinematoday.jp/news/N0102908

これまで真面目でいい人というイメージが良かっただけに、好感度はだだ下がりと言った感じですね。

東出昌大って実際どんな性格なの?

誠実で誰にでも優しい?


東出昌大(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)

東出昌大さんと言えば、好青年なイメージがあるように、誰にでも優しい性格だと言われていたようです。

少し天然な感じがあり、英語やフランス語はペラペラなのに、日本語の読み間違いや言い間違いが多いなどもあるようですが、愛されキャラとしても有名だったようです。

女好きな問題児?

東出昌大さんは、もともとモデル出身です。

俳優としてデビューし、いきなり日本アカデミー賞新人俳優賞を取り、その翌年にはNHKの朝ドラでデビューを果たすなど、あまり下積み生活をしないまま人気俳優になられたという経緯があるためか?ちょっと感覚が抜けているような部分があるのだとか。

ドラマや映画の共演から、男優と女優が密接な関係になることは珍しくないですが、東出昌大さんは、物静かそうな印象とは裏腹に、ドラマや映画の撮影では、気に入った女優にあからさまにアプローチをかけていたと言われています。

一部の業界人の間で「ちょっと変な人」「問題児」としても知られていたのだとか。

ちなみに東出昌大さんがアプローチをかけた相手に、2014年「アオハランド」で共演した女優の本田翼さんや、2015年「問題のあるレストラン」で共演した真木よう子さんの名前が上がっていました。

待つことが苦手でせっかち?

東出昌大さんは「せっかち」で待つことが大嫌いだそうです。

ドラマや映画の撮影の待ち時間が苦痛だったり、電車の待ち時間が苦手なのだとか。

帰宅後に暖かい食事が出てこないと、家を出て行ってしまうというエピソードを見つけましたが、思い通りにならないと癇癪を起こす子供のようなタイプだったのでしょうか。

今時珍しいほどの超亭主関白?

好青年なタイプの東出昌大さん「イクメン」などと言われていた時期もあったようですが、実は家ではまったく家事をしない、今時で珍しいほどの「超亭主関白」だという噂も流れていました。

テレビ局関係者によると、杏さんは主演のドラマの収録がある時も、早く家に帰って子どもの世話をしなければならないなど、とても大変だったようです。

東出昌大さんの協力は得られず、女優業と家事・育児に押しつぶされそうになっており、共演者に相談することもあったのだとか。

杏さんは、かつてテレビ番組で東出昌大さんの性格について「江戸か昭和ぐらいの感じで止まってる感じ。『男はこうだ!』みたいなのはすごいあります。」と話されていたようです。

杏さんご自身、男臭く和服が似合う感じの『拙者についてこい』という武士のような男性が好みらしく、東出昌大さんは、まさに好みのタイプだったのでしょうね。

ということで、ひょっとしたら「三歩下がって」をやりすぎてしまったのかもしれないですね。

冷酷非道?

杏さんは、東出昌大さんの女性問題のストレスから体調を崩し病院通いをされていたこともあるそうです。

それに対し東出昌大さんは「頭がおかしいんじゃない?」と突き放したという噂があります。

浮気を彼女の妄想のように決めつけて杏さんを傷つけた、、これが本当であれば、冷酷非道な面があるようです。

自己中心的?

この不倫報道に対し、東出昌大さんの事務所からファクスがあったようです。

その中にこのような一文がありました。

「現在、本人はこのような事態になったことに対して責任の重さ、失ったものの大きさを実感しひたすら後悔に苛まれ苦しんでおります。」

これに対し、お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜さんが、日テレ系「スッキリ」で、厳しいコメントを残されています。

「『ひたすら 後悔に苛(さいな)まれ苦しんでおります』とありますが、苦しい思いをしてるのは杏さん。正直、東出さんが苦しんでいるとかはどうでもいい。杏さんとどう向き合うかが大事。苦しいという言葉は一番使ってはいけない言葉」

事務所も言葉のチョイスを間違ったのかもしれませんが、自分のことしか考えられない「自己中心的」な面が、3年にも及ぶ不倫となって現れていたとは言えると思います。

嘘つき?

2019年、出演映画の『コンフィデンスマンJP』における雑誌のインタビューで、東出昌大さんは「嘘を着くのが苦手だから詐欺師には向いていない」という発言をされていたそうです。

その後、同作に出演中の俳優・小手伸也さんに、独身を偽装した不倫疑惑が報じられました。

東出昌大さんは、それに対し『いや~、不倫はダメですよ!』と笑いながら小手伸也さんをイジる発言をていたということです。

小手さんが、不倫報道により、共演者同士の飲み会に不参加だった際にも『しょうがない。そりゃあ、来られないよね』と言っていたのだとか。

発言の際、どのような心境だったのかはわかりませんが「嘘を着くのが苦手だから詐欺師には向いていない」というのは苦しいですね。

>>東出昌大の不倫の影にマザコン疑惑が!?上沼恵美子が見抜いた!

東出昌大はマザコンだった?上沼恵美子も「逃げ癖」を指摘!

まとめ

以上、東出昌大さんの性格についてまとめてみましたが、これまでの好青年というイメージが瓦解して、ものすごいバッシングを受けています。

杏さんは度重なる彼の裏切りに対して、もう心の糸が切れてしまったのでしょうか。

東出昌大さん側は、結婚継続の意思を示されているようですが、関係修復はなされるのでしょうか…今後に注目です。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です